牛頬肉のトマト煮とチビ姫からパパへのプレゼント

いつの間にか3月になりましたね。
a0048852_15563510.jpg


今日は桃の節句なのに、紅梅とは、これ如何に。

って、単純になかなか桃には出くわせないだけですが(爆)
今日スーパー横の花屋は売り切れてたみたいだし。。。
桃の花、好きなんですけどねー。

さて。
今は実は桃の節句ですが、そのレポートは後日にさせて頂いて。
その前日(昨日)誕生日を迎えた旦那のディナーのことなどを。


はい。
いきなりですが、メインディッシュから紹介です。
a0048852_1624662.jpg


じゃんっ♪
牛ほほ肉のトマト煮っ!

2日かけて煮込みましたよん♪

見つけたときに冷凍しておいたほほ肉を焼酎(あったから。なかったら赤ワイン使う)と
葛野菜の玉葱(玉葱使うときに皮と実半々のようなのを冷凍しておいたの)と
セロリとを浸しておいて半日。

それから岩塩と胡椒を振ってフライパンで表面を焼きます。(オリーブオイル使用)
その間に玉葱・人参・セロリを透明感が出るまでシャトルシェフの鍋で炒めてから
焼きあがったほほ肉を投入し、
トマトホール缶1缶の実を潰して放り込み、缶をゆすぎがてら水をひたひたに入れて
クツクツ煮込みます。
ぐつぐつしてきたらシャトルシェフにどーんと入れて一晩。
翌日また温めなおして、肉を取り出し
ソースはブレンダーにがーっとかけてピュレに。
そこにまたほほ肉をもどして、煮込んでシャトルシェフにかけ
ディナータイム前に1-2時間煮込み、
最後に月桂樹とローズマリーで香り付けすれば

とろっとろのほほ肉の出来上がりー!♪

a0048852_16123296.jpg


どんなくらいかと申しますと
箸で持とうとすると、トロけるくらいくらいです。

付け合せはパプリカ(国産)の赤・黄とアスパラ(国産♪)と
蓮根のベイクド。

・・・・チビ姫、赤パプリカだけ喜んで食べてます・・・・
やっぱり赤は赤ん坊(もう幼児)には惹きつけられる色なんでしょうか。

a0048852_16154293.jpg


この怪しい物体は、久しぶりに焼いたパン。
いつもフォカッチャ専門の私ですが
たまには、
とプレッフェルに挑戦してみました。
(別名ハイジの白パン)

とわいえ。

うちのキッチンからイーストが姿を消して久しく・・・。
出てきたのは「いつの?」と首をかしげたパネトーネマザー。

分量は手持ちのを参考にするも、テキトー日本一。

まぁ。ぜんぜん違うので、分量乗っけておきます。

・強力粉・・・300g
・パメトーネマザー・・大さじ2
・甜菜糖・・・大さじ2
・塩・・小さじ1/2
・スキムミルク・・・大さじ2
・水・・・200cc
・オリーブオイル・・・大さじ1

・・・・・・・・・・・・・・・くらい。

これでやったらベタベタだったので、打ち粉と称して強力粉を結構まぶしたので
実際はどのくらいの粉がいったのか、不明です。
(多分10-20g追加)

珍しくベンチタイムも2次発酵もとりましたが
いつも粉もんは苦手な私。かちかちで食べれないかもしれない、と思ったので
お米もたいておいたけど、意外と評判よく。
「いつもこれが焼けるなら、パン買わなくてもいい」と旦那。


・・・・・・・・・無理!!


でも2年前、パン教室に通った成果は多少出たんでしょうか(爆)

a0048852_16263611.jpg


プレゼントを何にしようか考えて・・・物あげるのも、扶養者だからなんだかなー。と。
で、チビ姫と一緒にお菓子作ってあげるっての、いいかな?と。

難しいのはまだ一緒にできないので
スプーンクッキーの最後の部分だけやらせようと
「やる?」
と聞くと
「・・・・」(ふるふる・・・)と首を振りました。

しょうがない。

本当の最後の最後。
はっきり言ってやらなくてもよかったブルーベリーのトッピングをチビ姫にやらせて。

a0048852_1630153.jpg


焼きあがりー♪

発酵バターを使ったので軽くていい感じです♪

で。

仕事から帰ってきた旦那に、「プレゼントだから渡して」とお願いされたチビ姫。

果たしてちゃんと出来たかとゆーと。
自分でつまみ食いしてましたとさ。

(ヤレヤレ)




↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-03-03 16:31 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧