何のツラミで・・頬を。

タイトルは駄洒落(?)です。
というか、イマイチ駄洒落になりきってませんが(爆)

a0048852_1730058.jpg


夕べ、この盛り付けた皿を見て旦那。
「ハンバーグ!??」と眼をキラキラさせましたが。

煮込みハンバーグなんて、面倒なもの、私が作るわけ無いじゃない・・・・。

だいたい。
牛じゃなくて。豚です。豚のほほ肉。

手に入れることが出来ました♪

牛のほほ肉はなぜか旦那のバースデーの時だけに食卓に上がってる近年ですが。
カラスミ師匠のduckbillさんに豚のほほ肉があると聞いて
(てゆーか、部位としてあるのはしってますが、市販されてると思ってなかった)
刈谷にあるSNTまで足を運びました。

名東区の店舗はムール貝や牛のほほ肉がフツーに陳列されていますが
ウチから一番近い刈谷店では見たことはなく。
一度行ってみて、たずねてみよう。と。

こちら、一般売りはしていますが
もともとは飲食店向けの食材を扱うお店でして。
ちょいっとわがままな(というか他でなさそうな食材)の相談にも乗ってくれたりするのです。
(普通にでーん、と豚肉の部位別が一本売りしてますからねぇ。
 まぁ一般客で私みたいに無茶いう客は少ないだろうけど)
そして、「もち豚」という、抗生物質を飼料に入れずに育てている、という
ブランド豚の取扱店、ということもあり、
いつも行く蒲郡の店と比較する目的もあったのです。
(いつもの店はもち豚・きなこ豚などなど。とにかく安心なもの以外取り扱わないお店)

さて。
どうせたずねるなら、と色々聞きましたよ。
値段と注文から入荷までの時間とか。

「ところでもち豚のほほ肉って、取り扱いありますか?」
というと
「あぁ、ツラミですね。いつも置いてありますよ。
 今日は・・・後一パックありますねぇ」

・・・っツ、ツラミ???

それは確か焼肉用語なのでは。。。。??

「あ、それとグアンチャーレを仕込もうとする時の首肩の脂身なんてのは」
「あぁ、トントロの部分ですね」






ト・・・トントロー!!!???

すみません。
肉はあまり興味がないんで、、しかも焼肉用語なんて、まったく専門外。
(焼肉行く時はすべて旦那にまかせてるし)

ツラミはなんとなくわかったけど、
トントロって・・・そいう部分のことだったんだー・・・。

私「ねぇ。こういわれたんだけど」
旦那「あぁ、よく焼肉で、あるよ。大抵牛だけど」

・・・ってことはキミは今までも食べていたんだね・・・。
っていうか。
「頬肉」というとなんとなく高級っぽいんだけど
なぜ「ツラミ」というとB級に聞こえるんだろう・・・。

とわいっても。
牛のツラミはなかったので豚のツラミを購入(笑)
豚も試してみたかったしね。

a0048852_1757128.jpg


相変らずセロリ・玉葱・大蒜で一晩マリネして
トマト煮にしました。
結局シャトルシェフで3日煮込んだ感じです。

a0048852_17585550.jpg


やっぱりほろほろとしてる♪
牛より安いし。これからデイリーは豚でやろうかな~♪
でもシャトルシェフって、これからの季節は取り扱い注意なんですけどね^^;

残ったトマトソースはピザソースで大活躍♪
肉の繊維がまだ噛み切れないチビ姫も
ピザソースとしてならバクバク食べます(笑)
次はパスタに絡めることにしようかな。



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ



こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-04-02 18:04 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧