蛸玉の方向性。

珍しい食材を見ると、試してみたくなるのは何故でしょう。

a0048852_1541752.jpg



タコ卵。
ついつい蛸玉と書いてしまいます(^^)

先日再び見かけましたので、即買いです。
なんだか、ちょっと見極めてみたい食材なんですよねぇ。
旦那は「俺は食べない」と言い切っておりますが(苦笑)

今回は火入れをしてみよう、と思ったので
一旦湯引きをしたら、こんな風にペロンっと花が咲きました。
そいや「タコマンマ」というのはこれを煮付けた姿をいうんでありましたわ。

味付けをどうしようー。と思いつつ、オレガノとレモンで香りづけすることにしました。
ギリシャ風、かな?

a0048852_15135583.jpg


マズは玉葱とアスパラを炒めて軽く下味をつけ
蛸玉を入れると、
うわっ!即卵が溶けたっ!

そういえば、蛸玉って、「イクラ」と同じ扱いとか言われてたのでした・・。
(つまり加熱すると溶けるゼラチン質?)

あわててレモンの皮のすりおろしとオレガノを加えて混ぜ、
こげた辺りをひっくり返したら・・・

a0048852_15171563.jpg


お好み焼きかっ!

食べてみました。

a0048852_1519740.jpg


ぶわっはっはっはっは!!

こ。これは。

たこ焼かっ!!!

いえね・・レモンの香りとか強いので、
必ずしも「たこ焼そのもの」ではないんですけど・・
もう、この焦げたところなんて、蛸の「のし焼き」の味にそっくり!
しかも、冷めると固い。

中のほうのこの白っぽくなってる辺りは
ふんわりとしてますから
このくらいの火入れ加減にするとおいしく食べれるのだと思います。

面白いなぁ。蛸玉って。

生を醤油漬けにすると「イクラ」と言われ
焼いたら「蛸」の香りがすごく主張されるなんて。

それにしても。これだけの量、一人で食べきるのはキツイ・・・。
これからは生をほぐして、残ったら冷凍しておくといいかもしれない。

これは実は2つ買ったうちの1個だけ使用です。

残りの一つはどうしたかというと
こんな風に仕上げました。

a0048852_1527263.jpg


先回仕入れた時は醤油漬けに全部まわしたのですけど
今回は同じ「漬け」でも趣向を変えてみることに。

ちょうど、鰆の刺身の記事duckbillさんにいいヒントを頂きましてねぇ♪

煎り酒

日本酒と昆布と梅干で作るものだそうです。

せっかく白卵なんだから、色も綺麗に仕上げよう、と
今回の私は

水・日本酒100ccずつ、昆布10cm、白梅干(青梅熟成2年もの)3つ。
をコツコツと半分くらいまで煮詰め、
熟梅干の白梅酢を大さじ1加えて、味を調えてみました。


食べたこともなければ、作ったのも初めてなので
これを『煎り酒』と称してよいかは不明ですが(笑)

a0048852_1539998.jpg


刻み大葉を添えて、こんな風合いでございます。

梅のすっきりした香りが、にゅるんとした蛸玉の風味とあいまって

・・・・・これからの夏の口取りの一つに良さそうっ!

そいや、梅と蛸は相性いいもんなぁ。

この『煎り酒』・・・イカとかにも良さそうですね♪
(ますます旦那は食べれない ^m^;)



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

 

人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-05-18 15:41 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧