一夜干しマジック!

ネータがー♪たーまるー♪ネータが、あら♪たーまるー♪

a0048852_16432818.jpg


昨日は中島みゆきでした。

今日は・・・なんだろ?
メロディに覚えはあるんだけどなー。年かなー思い出せないよ。

a0048852_1644650.jpg


あら。
何よ。

私の歌が下手だからって、背中向けなくたっていいじゃない。


a0048852_1645311.jpg



そんなヤツぁ、干されっちまいなー!(キルブル風で・・古!)


a0048852_16473037.jpg



手前、名をニギスと申します。
生まれは海。
ある日釣り上げられて、氷詰めにされた身の上でございます。
暗ーい箱がようやく開いてみれば、あれよあれよと運ばれて。
白い皿の上で5尾100円なんて値札がつけられておりやした。
ふと横を見るとお仲間が沢山。

そこを「これ2皿頂戴」なんていう言葉が聞こえてきたら
こんどはビニール袋に入れられましてねぇ。
荒い運転でゆすられて。うっぷ。って感じになったら
お次は食材でいっぱいの冷蔵庫とやらに放り込まれました。
程なくして、出されたら、6尾は塩を振られて何やら妖しいところで
日光浴ならぬ、火あぶりにされておりました。

残った手前どもは、うろこだけこそげとられてビニール袋に戻されました。

すると一升瓶からあまーい味醂と酒を注がれ
むちゃくちゃてきとーに醤油を注がれて一晩を過ごしました。

なんと申しましょうねぇ。
じわじわとそれらが身に沁みていくのは
なんとも言えない心地がしたもんです。
それでも、塩を振られて焼かれたほうは最初腹まで捌かれておりましたが
どうやら手前どもの身、とても崩れやすいとかで
結局、腹は捌かれず。ほっといたしましたよ。

翌日。
なんでも買主のチビ姫とか言う横着者が昼寝をしだしたら
買主がまたカオを見せました。
そうしてトレイの上に網を敷き、その上に手前どもを置いたのです。

あら、つやつやねぇ。

なんてことを言われたのは、やはり漬け汁とやらの効果でしょうか?
その後網の中で、日光浴をさせてもらいました。
これだと手前どものにおいをかぎつけてくる
「虫」という外敵に会わずに済むのだそうです。

ちょうど陽よりがよろしく、
夕飯までの3時間でちょうどいい干し具合になったんだとか。

そこを先日火あぶりにあった兄弟達と同じところに入れられましてね。
何でも魚焼きグリル、という場所らしいです。
そこで網ごと入れられ、こんがりと焼かれ
網ごと皿に盛り付けられてました。
それをすると、魚焼きグリル網に身が剥がれてくっつかず、いいんだそうでありますよ。

a0048852_1744572.jpg


ニギスを購入しました。
淡白な身の魚で結構おいしいんですが
塩焼きにしたら骨との身離れが悪いこと!
10尾購入してたので、4尾を醤油味醂に1晩漬け込み
翌日3時間干しました。

そうして焼いたらおいしいこと!
身離れもとてもよく。これからニギスは1夜干しだねぇ、と^^

夏の日差しは結構きついので
その辺り、加減せねばならんですけどね♪



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-07-07 17:08 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧