焼き魚に魚醤

ようやく雨が降って、干上がりそうな日本がクールダウンできましたね。

a0048852_15465248.jpg


地面の照り返しで暑さ倍増の日々が続くと
台所で火を使う料理というのはなるだけ避けたくなります。

というと、やはり料理も至極簡単なので済ませがち。
本当は刺身なんかを食卓に並べたいものですが
いかんせん、ウチの旦那はナマモノが苦手。
新鮮なものですら1-2口しか食べないとあっては
刺身を並べて「はい、終わり」とはできません。

火をしっかり入れれば大丈夫。
そしてチビ姫が魚が好物とあって、最近は魚がよく食卓に登ります。
それも、焼き魚が。

身の随分分厚い鰆の身を買いました。

淡白な身である鰆。
脂も乗っていそう。

でも塩だけだと、どうかな?

と、「いしる」を掛けてみることにしました。


「いしる」とはイカの魚醤。




石川県の特産品ですね。
去年旅行に行ったとき、ためしに小さいのを買ってきたんですが
・・・どうもね。独特の香りが強くて使う気になれず、あまり減らない。

でもこういったものは、化けるんですよね。

加熱すると。


それも、動物性のものとあわせると。


塩をした鰆をグリルで焼いて、程よく火が通った辺りで
仕上げでたらーりと掛けてみました。


そしたら、まぁ。

化けましたことよ(笑)

熟した香ばしい香りに。

これだから、発酵調味料って、面白いのよね~^^

(そうして我が家の魚醤の在庫の種類が増えていく・・・)



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-07-29 16:00 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧