古民家で自然派BBQ

我が家から2つほど山を越えたところにある古民家で、BBQして来ました♪

a0048852_71509.jpg



ママ友達の集まりですから、平日開催。旦那達は抜き。

山道の運転も結構慣れてきたかも。
道整備されてる山なんですけどね。
最後の登り坂カーブは27キロしか出ない(いや、出せない?@運転技術)
軽自動車で行ってます。

小さな時から結婚するまで、山・川に縁のない暮らしだったので
こういう「田舎の親戚にお邪魔する」的集いが
めちゃくちゃ面白くて楽しみな私です。
チビ姫にも色んな体験させてあげれるし♪

*** *** *** **

メインイベント その①

a0048852_7305029.jpg



虹鱒の炭火焼。
家主さんカップルが近くの養殖場で仕入れてきてくれました。

近所のおじさんが「やり方」をレクチャーしにわざわざ来てくれて
鱒の掃除の仕方、塩の振り方、竹串の作り方を指導されていたので
思わず「串の刺し方も教えてください」と言った私。

竹串は家主さん(男性)が作成。
鱒は私が捌いてました。

単純に魚仕事のキャリアを増やしたくて立候補したんですが
後から考えたらママ友達全員ツワリチュウなので、
適材適所だったかも(笑)

《鱒の捌き方 覚書》

左手でエラを開いて持ち、
右手指をエラの隙間から腹に入れて内臓を掻きだす。
その際、肛門の管を取りださないと食べたときに苦い。
(う○ちだから)

処理が終わったら実全体に塩を振りかけておく。

串はエラ・または口から刺し、
腹で一旦外に出し指しし、尾に通す。
尾から串は出さない。こげるから。

焼く際はヒレにたっぷり荒塩をつけて焼く。
そうするとヒレが焦げない。



最初、口から割り箸を入れて内臓を取り出す方法が
簡単じゃないか、と思ったのですが
柔らかくてしっかりつかめず。
結局おじさんのレクチャーどおりにしました。
そしてへたっぴなのでえらもブチブチ切れてしまった^^;

焼くのは家主さんが網に乗り切らない部分は
手に持ったまま七輪で焼いててくれました(ありがたや~)


さて。そうしてる間に「おくど」でお米が炊き上がったようです。


*** *** *** *** *** ***

メインイベント その②

a0048852_748335.jpg



五平餅作り


皆で作って食べましょう企画。
子供も参加できるように。

a0048852_7553214.jpg


おくど(かまど)は家主さん自家製のもので
ガソリンスタンドで缶をもらってきて作ったそうです。

『田んぼで採れた米をモミにして、モミで米を炊いて食べ、
 焼けて残った炭は田んぼに撒いて肥料にする。
 捨てるところが無いんですよ』

こうやって炊いたお米はとっても香りがよくておいしい♪
(ママ友たちには“懐かしい産院の香り”笑)


庭にテントとテーブル、長いすを出してもらい、
子供達が揃ってドンドンとお米を潰していきます。

a0048852_754377.jpg



上手に出来るかなー?

a0048852_805252.jpg



粒がちょっと残る程度まで潰したら、
おにぎり団子を作って串に貼り付けていきます。


a0048852_825164.jpg



お団子は手を水で濡らして扱いますが
串には水つけないほうがいいかも。焼いてる時に剥がれますから(--;)
うすーく、形を整えて。


a0048852_853543.jpg



頑張ったから、おなかすいたね。
ちっちゃいおにぎり、もらおうね。


a0048852_875084.jpg



「虹鱒、焼けたよー♪」


a0048852_89173.jpg



を!それごと、行く?行けるー?
いっつも骨はとってあげてるけど、いけそうだね。


a0048852_8112912.jpg



「お・い・しい・ねー」


a0048852_813374.jpg



空いた網で持ち寄った野菜と五平餅を焼いていきます。
五平餅のお味噌も皆で持ち寄ったものを混ぜて甘みをつけたもの。
お味噌を塗ったら、軽く炙って。


a0048852_8153223.jpg



うーん、いい艶!出来たよー♪



*** *** *** *** *** ***

メインイベント その③

a0048852_8173224.jpg



焼き野菜


まぁ、なんといいますか。
自然派が集まればこうなるのねー。というか。

『肉?考えてないです』

との言葉通り。虹鱒のほかは野菜だけ(笑)
皆で色々野菜を持ち寄って食べて、「おいしいねー」

トウモロコシやしいたけ・アスパラ・お揚げ
お惣菜で大根切干を炊いてきてくれたママ友も。

私のもっていった自家製おジャガと
風呂吹き大根、枝豆(炭火で焼く用)
大根と玉葱ピクルス
まずまず評判でよかった♪

ついでに鮭醤油も持っていって、普及活動に勤めてました(笑)

【佐藤水産】鮭醤油

【佐藤水産】鮭醤油

価格:330円(税込、送料別)






これ。焼いたものにかけてまた炙ると、絶品になります♪


この後持ってきてもらったスイカや梨・白瓜を川で冷やしておいて
デザートに。

とても楽しい1日でした。


a0048852_8254679.jpg



・・・チビ姫が何度も道へ脱出してたほかは・・。
(10回以上やられたので、いい加減、怒った)



家主さまはじめ、ママ友の皆、お疲れ様でした!

楽しい一日を、どうもありがとう~♪
また誘ってね♪

↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-09-02 08:27 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧