2010年秋明太子仕込み

全国のみならず、世界の魚卵マニアさま。お待たせ(?)しました。


a0048852_8133276.jpg



明太子仕込みシーズンの到来です!



今までにも幾度かチャレンジするものの
イマイチ・・・こくというか、味わいが出なかった明太子。

今までの反省を踏まえて再度チャレンジ。

なんとか「それらしい」ものに仕上がりました♪



a0048852_8135646.jpg



切ってみるとこんな感じ。
まあまぁですね♪




はい。
レシピ控えますよー。



a0048852_8134172.jpg




スケソウダラの卵はこんな風に売ってるのをGET。
煮物用(加熱用)とありますが
タラにはアニキサスなど寄生虫がいるため
お店としちゃそうするんでしょうね。

もっとも魚卵自体生食用として売ってるのは
筋子くらいでしょうが(笑)
(鮭とか鱒にも寄生虫はいますがね)

新鮮さの信用できるお店でGETして
後は自己責任でいきましょうぜ♪

これの表面をざっとチェックし
(カラスミ師匠のduckbillさん情報では、
 表面についてなかったら大抵大丈夫とか)
念のため、焼酎を振って一晩置きます。
(40度くらいのアルコールで。消毒するのが目的です)


a0048852_814380.jpg



ここで重さを量って全体の2-3%の塩を用意します。
皿やバットなどに並べて、塩をパラパラと振ります。

(今回184gだったので4gの塩)


一晩冷蔵庫へ。

この間に「漬け汁」の用意。

昆布と削り節でダシを引き

ダシ・・・200cc しこの露・・・100cc こいくち醤油・・・100cc 味醂・・・100cc
を鍋に入れて、15分弱火に掛け、冷ましておきます。

しこの露というのはこれ↓






愛知の誇る鰯の魚醤です。


a0048852_814682.jpg



さて。一晩たったタラコ。
塩で出てきたドリップを自分でまた吸ってふくらんでます。


a0048852_8134954.jpg



それをひっくり返し、
ダシをひたひたに注ぎます。

100ccでよかった(^^:

それから一味を好み量振って
また冷蔵庫で1晩。



a0048852_813525.jpg



をを!ぷっくりな出来!!


a0048852_8135646.jpg



切ってみてもいい感じっ!


味も・・・売れるでぇ、これv(^-^)v


今度、釣のおすそ分けのお礼に
魚食い&酒飲み達に試食してもらうつもり。

それ次第でまた改良していきます♪




↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-09-30 08:25 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧