3枚卸と刺身とソテー

この日、私の体調は絶不調でした。


a0048852_8122144.jpg



どうやらマジ風邪を引いてしまったらしい。
週末の料理会が決まった頃。
万全の体調にしておかねばならんというのに!
と珍しくも医者で薬を処方してもらってました。
なので夕飯はこのときに作ったブイヤベースの残りスープ使って、簡単に済まそうか。。。
等と考えていたのに。


釣り立て生魚が来た!


a0048852_8161495.jpg


いえね。
とてもありがたいことなんですよ。
チビ姫も魚好きだし。刺身も最近好きで食べるし。


ただ、届いたのは夜7時半・・・・普段はもう夕飯を食べてる時刻。

そこから下処理して、捌いて・・・?
普段ならまだしも、かぜっぴきの時にナマモノ扱うのか・・・。
しかも5尾。

セイゴ、イシモチ、真鯛。

a0048852_8121788.jpg



ところでもらってきたのは旦那で。
ヤツはナマモノ苦手だし、もらうだけで魚を扱ったりは致しません。
ついつい
「こーゆーのやるのって、本当はオトコの人の役だと思うんだけどねぇ」
などとつぶやくと
「いやいや。コレくれたM君は飲み屋に持っていって捌いてもらうぞ」

うちもそーゆー懇意な飲み屋が欲しいよ。

a0048852_812248.jpg



まぁ、なんとか3枚卸しに。
まだまだへたっぴだねぇ。
こんなに骨に身が残っている。
やっぱりこういうのは数こなさないと。ね。

a0048852_8122144.jpg



ナマモノNGの人の為に、ソテー。
ブイヤベースソースで。
三種類ともやってます。

なんとも贅沢だ。


a0048852_8122181.jpg



茄子のグリルでお化粧してみた。
このほうがバランスいいね。


a0048852_812244.jpg



刺身はお約束でしょう。
イシモチの刺身は初めて。(左下)
甘みのある、ふんわりとした身。

セイゴ(上)は釣り立てでないと刺身は厳しいらしいです。
“「ノボリ」は美味い”と聞いたけど、その時季は梅雨前。
今は時季ハズレのはずだけど、淡白に絞まった臭みはまったくなかった。

真鯛は右。
そのまま刺身(上)にしたのと
皮を残して湯引きにした(下)のを用意してみた。

まずは生。

意外においしい!
今まで食べた鯛の刺身の中でダントツにおいしかった!
鯛って美味しかったのね。知らなかったわ。

そして湯引き。

をうをうをう♪
甘みがじんわりとあって、とろりとする。

なるほど、ねぇ。



*** *** *** *** *** *** *** ***

後日、仲間で「どうやって食べたか」が話題になったらしい。

鯛はやっぱりちょっと熱を通したほうが美味い!と
2人ほど『鯛しゃぶ』で食べたそうだ。


期待に満ちた目で私を見る旦那に

「やりたいの?」と聞くと
「いやいや」

首をふるものの、ちょっとやってみたい、という様子がありあり。


鯛しゃぶ。
そりゃいいでしょうよ。あの湯引きの鯛はうんまかったし。
昆布と酒少々入れたお湯で鯛をくぐらせた後、
野菜入れて、最後は雑炊?

最高だね。

でもさ。
わかってる?


私の腕じゃ、まだまだ鯛しゃぶ用に刺身を卸せないのだよ・・・



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-10-17 08:34 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧