青菜の炊きあわせ

昔から受け継がれてるもの。

日本の料理で一般に有名なのは「さしすせそ」


a0048852_21272983.jpg



私の母は料理は上手ではなかった。
と思ってたのは
実は父がいつもけなしてたから。

だったんじゃないだろうか。

最近、特にそう思う。
今と違って外食など年に1回あればよいほうで
NET環境などなく。(あっても彼女が使えたとは思えんが)

なのに父のほうは「つきあい」で
いろんなものを食べてきてた。

その差を埋める努力は父になかった。

でも「お手伝い」をしながら
「さしすせそ」は教わったし、
材料別の熱の入れ方の基本は母から教わっていた。

あくまでも家庭料理の基本の部分だけど。

小さな頃、
胡麻和えの胡麻を専用の煎り器で香ばしく煎られてから
「艶が出てくるまで!」とゴリゴリするのは
私の役目だった気がする。

その胡麻で作ったホウレン草のおひたしの味は
おいしかったと記憶している。

今。

「おてつたい!」と椅子をキッチンまで引きずってくる
チビ姫を見て
そんなことを思い出す。

こういったものの「基本」はずっと受け継がれてきたもので
そのとおりに行えば、ちゃんとモノは作れる。
なぜなら「受け継がれて」るものだからだ。
そうでなかったら、違う何かに取って代わられているはず。


と思うのだけど。

未だに試行錯誤してしまう私は
やはり、ひねくれものなんだろうな。

ま。糖分を出来る限り使用したくない、という理由も、ある。


a0048852_21272983.jpg



けれどいつだったか、
青菜のニガミは先に下ごしらえで
砂糖を少量加えた熱湯で茹でる。

とTVでやっていて
砂糖でなく甜菜糖でやってみたら
これまた食べやすいこと!


旦那もチビ姫も気に入ったらしく、よく食べてました。


砂糖(というか糖分)って、そんなワザも持ってるのね・・・。


なので、普段煮物には味醂くらいしか使わない私ですが
これは先に小松菜を甜菜糖少量を入れたお湯でさっと湯で
別にエリンギと油揚げを炊き、火を止めてから
最後に先ほど茹でた小松菜を加えました。

・・・・・・味が馴染む頃、おいしくなってる・・・・。







↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-11-03 21:48 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧