烏賊の伝統保存食つくり

烏賊の保存代表格を2つ。


a0048852_15572791.jpg




はい。干物。

でもそんじょそこらの干物と一緒にしないでおくんなまし。


何しろ。

燻製

してます。

烏賊の塩辛でも作ろう、と思い立って買ったはいいんですけどね。
てきとーに刺身に出来るのを買ったら、烏賊の肝がなかったんですわ。
ほとんど。

私、何でもいいかと思ってたよ(爆)


まぁ。何かにしよう、と思って下ごしらえだけして
酒と醤油、生姜のスライスと一緒にビニール袋に入れて2日。

たまたま「燻製」をすることになったので(どんだけ)行き当たりばったりや)
一緒にかけちゃいました。


a0048852_15573789.jpg



開いて1日干したのがこんな感じ。
このまま食べてもおいしそうだなぁ。


a0048852_15572924.jpg



桜のウッド&ザラメで60度。1時間半ほど。
それから翌日また陽に干したのがこちら。


しっかり乾かしたほうがよいかもね。
でもこれでも生姜醤油と燻香がいい酒のつまみですわ♪


a0048852_16104328.jpg



そうそう、
ウッドがコレ取り出した後もまだ燻ってたので
塩鮭の冷凍を吊るしておきました。
30分くらいかな。

その後5分くらいグリルで焼いてみたら・・・・


絶品 p(T ▽ T)q


燻製初心者は干物からはじめるといい、と聞いたことあるけど
意味がわかったわ。

こりゃ、いいわ~♪

これから燻製はよくやると思うから、干物も常備しておくこととしよう~♪



***  ***  ***  ***


さてもう一品は『塩辛』です。

これも烏賊の保存食の王道ですよねー。


a0048852_1557405.jpg



燻製干物よりも先に仕込んでいました。

これはちゃんとスルメイカを買って作ったの。
(コレがうまかったから、
 もっと作っておこうと買った烏賊がヤリイカだったというわけ^^;)



ググってhitしたレシピを参考に
肝を一晩塩につけ、身は干して翌日混ぜ酒を大さじ1ほど加えて混ぜただけ。


2-3日後に美味くなる、ということだったので
3日目に食べてみて、味が薄いなぁと思ったけれど、
日を追うごとに味が増し、塩加減も良くなりました。


a0048852_15574195.jpg



・・・面白い・・・。
炊きたてご飯にかけて食べると、
まぁ、とまらへんわ。(←名古屋弁)

こういう素材にあうと、なにやらワクワクしてくる私がいます(笑)


なので、先日図書館に行ってこんな図書を見つけてしまったら・・
即借りですよ。


手作りの味 塩辛づくし (日曜日の遊び方)

内山 高典 / 雄鶏社




雄鶏社は悲しいことに自己破産してしまったらしいです。
良書を沢山扱っていたのに、、、、残念(T-T)
なので、当然この本も絶版。

じっくり読んで、塩辛の研究をしたいと思います。


それにしてもだんだんマニアックになってるな@自分・・・。
(上には上がいるけどさ)






↓↓それもまぁ、いいじゃないの♪と思ったら、応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-11-06 16:31 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧