禁酒のワケと ごぼうし丼

先日はすごい雪でしたねー。

a0048852_16221644.jpg



朝目が覚めると銀世界。

慣れない雪で交通機関は大変でしたが
うちにいるのなら子供と雪だるま作ったり雪合戦したり
のほほんと雪見酒でも楽しもうって気になるくらいの
平野では1年に1-2度しか見ない積もりっぷりでした。

でも。残念ながら。

ワタクシ、ただ今禁酒中であります・・・。


a0048852_1622259.jpg



・・・・・・だって、病院からこんなもの処方されちゃ・・・。
(これってコワイこと聞きますよねー。と医師に呟いたら
 「あなたの年なら問題ないです」と言われてしまった・・。
 聞いてみただけだぃっ!


コレにアルコール添加したら、
「アナタニンゲンヤメマスカ?」
になるのは目に見えとる・・・。

高熱に気づいたのは日曜の朝で。
ちょうど朝ごはん用のパンもお米も用意してなかったので
ふらふらする頭で甘み抜きパンネクックを家族に出した後。





以降、薬を処方されて、解熱した後の昨日の晩御飯まで
なにやら食事が乏しかったです。

前にもこんな食生活の時があったな、と考えて
思い出しました。

出産退院後の食生活。

あの時も自分でキッチンに立てなかったら
寂しいご飯になって・・・・結果ふらふらしながらキッチンに立ってたっけなぁ。
1ヶ月経たずに。
2週間目くらいだったか・・・。

今回もなまじ食欲があるだけに
マトモな食卓でないのが悲哀度を増していました。


a0048852_16223243.jpg



さて。
あったかいものが欲しい冬の料理といえば「煮込み」
材料さえ鍋に放り込めば、後はちょくちょく様子を見るだけでできるという
「体力無いけど時間はある」なんて時のお助けメニュー。

今回は「牛」と「牛蒡」を炊きました。

そしてご飯にかけたら一見「牛丼」~(笑)

牛蒡と玉葱をたっぷり刻んで水から煮、
味は前に仕込んであった「かえし」を主に
醤油を足し、甜菜糖で甘みを調整してます。

お肉は酒に浸しつつ解凍して
お鍋の中がたれと具の甘み落ち着いた味になったら入れて
くつくつくつくつ弱火で。

丼に盛り付けたら
刻んだ紅しょうがとガリをのっけて
サヤエンドウでお化粧して出来上がり。

牛蒡たっぷりなので「ごぼううし丼」
漢字でかけば「牛蒡牛」どん。

・・・回文??

ふらふらしながら作った割りに
家族はおいしいと食べてたようです。

一応まだ別に食事しているので、食いっぷりは見てませんが。

だって、マスク外さないと食べれないからね。


a0048852_16221731.jpg



そう・・マスク。
今回初めてこの手のもの、使いました。
進化してますネェ。
子供の頃に分厚いガーゼマスクはつけさせられたことありましたが
この手のは「初」です。

マスクって「もやしもん」で
『湿度を蓄える役目が大きい』
的な表現がありましたけど、それ、実感しました。
マスクしてると咳の出る量がすごく減るし、
喉も唇も乾燥しない。

プラス。

以前肌疾患のケアの為に買い溜めたティトゥリーのオイルを1滴垂らすと
なんだか呼吸も、楽。

こりゃいいや。とティトゥリーは枕にも垂らして寝てました。






ちなみに私がいつも使ってるのはこれ。
あの肌疾患で眠れないほど苦しんだ時、色々試して
これが一番あってたの。

・・・・高いけど・・・。

・・・ティトゥリー・・・やっぱり来年また苗を手に入れよう・・・。
(あり?種持ってたかも)





↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2011-01-19 16:39 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧