イトヨリの刺身は湯引きで

『イトヨリ』ニベ科。料理店では高級魚。・・・らしい。


a0048852_815620.jpg



魚の対面コーナーに立ち寄ったら
ちょうどイトヨリが奥から出てくるところ。
値札もまだついてなかった。

私の立ち寄る売り場は
下魚扱い・型の不揃い・小さいのばかりのあるコーナー。

「おいくら?」
「100円です」
「え!??」
「イトヨリって魚でしてね。塩焼きがおいしいんです」

うん。知ってる。

見ればすごく小振りのイトヨリ。
尻尾の先まで計っても15cmあるかないかが2尾と
20cmが1尾の3尾で100円。

安。

即買いです。

この位の魚ならウロコことるのも、腹出すのもそう手間でもないし。

この魚屋。
後からまた違う魚が出ることもあるので、
店内一周した後にまたのぞくと、イトヨリはSOLD OUTでした。
3皿出てたけどね。
知ってる人はぱっと買っちゃうんですよね~。
(と、前言われたことがある)

a0048852_8101136.jpg



刺身では確か湯引きが良かったはず・・・と
ここで思い至った。

あ。私、これが刺身でいいか、聞いてないわ^_^;

ま。多分いいでしょう。
腹もウロコもよかったし。

3枚に卸すとやっぱり身はちんまり。
一番大きなのを使ったけど
コハダくらいの大きさ。
だから飾り包丁も入れず、さっと湯引きしてぶつ切りに。

たっぷりの新若芽に乗っけて頂きました♪

のこりは当然焼き魚♪

どっちも美味しかったー♪
100円でこの味。最高っ!



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪

献立に困ったら 楽天レシピ


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2011-02-23 08:13 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧