素朴飯

「米」を食べないと、力がでない。

a0048852_8101941.jpg



体調の優れない時や食べすぎ・呑みすぎの後
食事の用意をする時は
どうしても「自分が一番落ち着きたいもの」になる。


選ぶのはやっぱり。
『米』『梅干』『味噌』『菜もの』

米は玄米を直前に胚芽米に精米している。
収穫の後、はさかけにされた米はぷっくりとツヤツヤしている。
見ただけで元気を分けてもらえそうだ。


炊くときには、自家製の梅干をぽとん、とひとつ落とす。
香りと塩分をほんのわずか添える。
夏はちょっとばかり食中毒防止の役割を期待して。

梅干はそのまま齧ったり、
大抵飯は余るので、おにぎりにするのに混ぜ込んだり。


a0048852_8101410.jpg



菜飯。

梅干も混ぜ込んでいる。

ここ最近、外食したときに菜飯を注文したら、
飯粒がことごとく割れて潰れて出て来た。
どんなにいい、高い品種を使っていても、これじゃあまずくなる。

何でそんな風になるんだろう?
自分で作るのはそんな風にはならない。
と新鮮な葉っぱがあったので、おもむろに調理に入る。


a0048852_8101359.jpg



使うのは蕪や大根の葉っぱの綺麗な部分。
さっと熱湯にかける。

私はこの葉っぱにしっかり熱を通した味が苦手。
とはいってもそのまま使うのは少々青臭い。
湯引きくらいの熱の通し方が一番好みだ。


この後、ペーストくらいになるまで刻む。
菜飯はしっかり細かくした方がうまい。
刻みつつ、途中で塩を少々。
色もよくなる。


a0048852_810237.jpg



炊きあがって、蒸らしたばかりの飯から梅干を取り出して刻む。
今日はこれも一緒に混ぜ込もう。
刻んだ葉も一緒に入れて、すばやく混ぜ込む。
切るように、さっくりと。満遍なく。
すばやくしないと、米が潰れてくる。

・・・・・そうか。店のは冷めてから混ぜて
米を台無しにしてるのか。


a0048852_8102581.jpg



さっくりと混ぜた飯粒は、潰れることもなく、
艶を保ち、食卓に出せれる。



a0048852_810287.jpg



この時サラダと豆腐のエノキ汁かけを作ったかな。
エノキを出しで炊いて豆腐にかけただけ。
エノキはトロミがあるので、片栗粉要らずだ。


a0048852_8101537.jpg



出汁といえば、毎日引いてるわけでなく
うどんや蕎麦を茹でる時くらいしか、ちゃんと引かない。
後は大抵昆布粉末と後からかつぶしかけて終わりにしている。

それでも麺類好きの家族なので
週に一度は出汁をひいてるかもしれない。
そうすると自然出し殻が出てくるのだが
最近は冷凍しておいて、ある程度溜まったらHPにかけ
粉々にして乾煎りし、醤油と味醂で味をつけ
ふりかけを作っている。

最初は一生懸命刻んで佃煮にしていたが、
こっちのほうが需要が高い(笑)

子供はふりかけ好きなのだ。


a0048852_810183.jpg



胡麻もたっぷり。
金胡麻がやっぱりおいしい。


a0048852_8102934.jpg



胡麻は煎って擂ると、本当に香りが高い。
年末からその香りにはまってしまって
お浸しを作るとき、必ずその手間をかけるようになった。

ある時、ちょっと多めにお浸し用のたれを作ってしまったので
蕪の塩もみに和えてみた。

蕪は旦那もチビ姫も、嫌いな野菜。
ただ食卓にあると気になったようで箸をつけた旦那は
思わぬ味に「どうやったんだ!?蕪がうまい!」とのたまった。

単純に胡麻と醤油とてんさい糖だけの味を
いつもの蕪の漬物に入れただけなのだが・・・・
胡麻へのひと手間と、てんさい糖の甘みが
彼らに食べやすいものとなったらしい。

首を振って拒否してたチビ姫のスキを狙って口に入れると
目を見開いて「もっとちょうだい」とお代わりモードに入った。

さっきまでの拒否振りはナンだったのだよ・・(脱力)
食わず嫌いな部分も最近見え始めてきた。
わかってきたから、見た目嫌いなものは避けるし。


a0048852_8103175.jpg



これはチビ姫は好きだな。

お揚げは、以前からよく食べる。

湯通ししてグリルで焼いた油揚げに
セリを炊いたお出汁をかけたもの。


本当に日本人はよく大豆を食べるな。
豆腐も大豆。油揚げはその加工品だし。
それにかける醤油も大豆。味噌も大豆。納豆も大豆。
あまり知られてないけど大豆油なんてのも売られてる。
使ったことは1回くらいあるかな?



すとん。と胃の落ち着く料理というのは
油も必要以上使わないし。
肉とかも殆どない。

飯にあう、野菜の付け合せ程度と「おつけ」で充分満たされる。

こういうったモードに入った時に旦那も食卓にいるときであると
これに焼き鮭がつくくらいだ。
夕飯なのに
「まるで旅館の朝食だな」
なんてメニューになる。
そんなとき、私は付き合いで鮭をつつくけど、
納豆を取り出す確立のほうが多い。

でも実は、本当はそのくらいの素朴飯が
一番身体に優しい基本食じゃないかな。





↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪

献立に困ったら 楽天レシピ


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2011-03-09 08:49 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧