初めての南インド料理@グルテシVol.5

スパイス好きにゃ通りすがりなんてできませぬ。

a0048852_83038.jpg



「南インド料理を作って食べて広めよう」

なんて企画があるのを知ったのは
銀シャリ君の記事から。

8月にvol.5が開催されるとあっては行くしかないでしょ?


南インド料理、というのが
今まで食べてきた「インドカレー」とはまったく違うことを知ったのは
実は数年前なんですが。
(たしかdancyuの特集で知ったような?)
当時名古屋には飲食店はなく、今は数件あるようですが
西三河ではまったくない(はず)です。

どんなだろー?
どんなだろー?
どんなだろー?

ハーブ・スパイス好きの私としちゃ
ドライも知らないものがあるとつい買ってしまうし
カレーリーフも苗まで持っているというのに、
それらを多用するという南インド料理がどんなものか
まったくわからない!

何しろチビ姫は今だカプサイシンのものが食べれないので
自宅で作る、というのも・・・・やってみてもいいけど、
本当にそれが「ちゃんとした南インド料理」に出来上がるのかも不明。

ふって湧いた(w)この情報に目を輝かせた私は
旦那を口説き落とし、チビ姫を見てもらうことにして
行ってまいりました。名古屋まで。

a0048852_8295487.jpg



本日のメニュー。


当然、調理からの参加です。

・・・が
うーわぁ^^;全部わかんない名前・・・・。

お役に立てるのか、一抹の不安がよぎりますが
同じく初参加&南インド料理初めての方がいらっしゃって
主催者のてっしーさんが全員を面倒見てくださることになりました。(多謝!)


私たちのテーブルで作ったのは

a0048852_8295712.jpg


オーラン。


a0048852_8300100.jpg


チキンペッパーフライ。


大量の玉葱とチキンで作りました。
一番でかい鍋は中華鍋。
蓋がないので苦肉の策は・・・

a0048852_8295551.jpg


鍋蓋3枚落としっ!

a0048852_8295610.jpg


開けてみたらたっぷりとした汁が出てきて美味しそう♪

・・・と思ったら。
「フライ」と言うのはもっと汁が少なくなくちゃいけないんですって。

そこで鍋を2つにしましたが汁が飛ばないので
最終作戦、汁だけを取分けて煮詰める!
を数度繰り返し、グレービーソースのような状態にして
お肉に絡めて、最後に温めなおしたら。

「OK!」のサインがでました!

こういう行程を経験すると
「どういう状態が、正しい調理状態か」ってのが
よくわかりますね。
本で見てるだけじゃ、絶対得られない!


それとデザートのスージハルクを仕込んで。
時間になったら前のテーブルにずらーっ!と鍋が並びました。


a0048852_83013100.jpg


a0048852_8301210.jpg


a0048852_8301012.jpg



何しろ名前と料理名が無知なので一致しないでいたのですが
参加者の方が名前書いた紙を置いてくださいました。

これでわかる(ほ。)

a0048852_853178.jpg



途中、あまった冬瓜でおやつを作ってくださった方も。


a0048852_924740.jpg



写真撮影用の見本。
すごい量(笑)

上に乗ってるドーナッツみたいなのは
お豆の揚げ物。「ワダ」です。

a0048852_8301176.jpg



そしてデザート。

ギーとセモリナ粉で作るスージハルワと
これまた余ったカボチャとダルとココナツで作られたスイーツ。
これが素敵に美味しい!


後、とてもチャイ好きという方が作ってくださった
チャイで癒されてきました。



初めての南インド料理。

ギーの半端ない量にビビリましたが(何しろ36人分だから)
すっきりとしたスパイシィな味に
とりこになってしまいました。


よく南インド料理を作るという方に
お勧めのレシピ本も教えていただいたので
これから自宅でもちょくちょくと作ることになりそうです。

(あ、でもカプサイシンは・・・・・抜かなくちゃいかんかな・・・)


てっしーさんを始め、参加者の皆様。
ありがとうございました!








どうか、一日も早く穏やかな日常を取り戻せますように。

 




↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪

献立に困ったら 楽天レシピ


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2011-08-08 09:09 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧