カボチャ嫌いのハロウィンメニュー。

トラウマがね。あるんです。

a0048852_1722887.jpg



小さな頃、煮物が嫌いでした。
中でも嫌いだったのは「“ごちそう”だから、食べなさい」と
お彼岸や何かのお祭りの時のお節的に出された
冬瓜とカボチャとインゲンの煮物。

煮込まれすぎて型崩れしたソレは
食感がぐちゃりとしてて
大嫌いでした。

「なんで、これがご馳走なの?」
と子供心に不思議に思って訊ねれば
「ムカシはコレがご馳走だったの」

或る意味、ムカシの味を守っていた家だったのかもしれません。

でも、調理の仕方も下手だったよなぁ。
と思うに至るのは、自分で毎日の食事を作るようになってから。

カボチャの煮物もほこほこの栗カボチャを使えばおいしいし、
すくなカボチャなんて、蒸しただけでも食べられる。

と思っていたんですが。

「甘いものをおかずに出来ない」方向性が
どんどん高まって来た近年。

とうとう、食事でカボチャやサツマイモを食べるのがツラくなりました。
スイーツならいいんですけどね・・・。

でも、昨日はハロウィンだし。
と作ってみたのはこちら。

カボチャでワインの肴 ジャック・オ・ランタン 
カボチャでワインの肴 ジャック・オ・ランタン 

料理名:カボチャのチーズペースト ハロウィン仕様
作者:カイエmama

■材料(3-4人分)
カボチャ / 1/4個
チーズ(ゴーダとかクリーム) / 50g
塩 / 少々
オリーブオイル / 大さじ1
黒オリーブ / 4つ
アンチョビペースト / 少々
赤ワイン / 50cc

詳細を楽天レシピで見る



スイーツを作る気力がなかったので
ワインのつまみになるようなものを、と。

最初に「カボチャとチーズ」というアイデアで進んだのでこんなレシピになりましたが
よく考えたら私が殆ど食べないんだから
単純にマヨネーズで和えたほうが簡単だったかもw

まぁ、チーズを入れた為にとってもコクのあるカボチャペーストになりましたけどね~。

a0048852_17221147.jpg


余ったので。こんなのも。
一見、スイーツw

a0048852_17344023.jpg


実のところ、
スイーツを作らなかった(作れなかった)理由はこれ。

名古屋のとっても美味しい芋ケンピがたっぷりあったから~♪
コレの前じゃ、私の作るどんなスイーツも色あせるってモンです。

コレについての記事はグルメブログでまとめましたので
よろしければご覧下さいまし♪

覚王山 吉芋


来年のハロウィンは無理せずスイーツかな。





どうか、一日も早く穏やかな日常を取り戻せますように。

 




↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪

献立に困ったら 楽天レシピ
タベラッテ

オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2011-11-01 17:38 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧