ソイミートの坦々つけ麺(手打ち)

a0048852_232503.jpg
ラーメンでも、打ってみるか。

急に思い立って麺を打ってみた。
その日のキムチ鍋の〆に入れてみたくて。

材料は強力粉・塩・卵・重曹とお水。

何年も眠っていたパスタマシンを引っ張り出し
初めて日の目を見させてあげました。

なにより、だーが喜んで廻してた。
オトコって、マシンが好きなんだなぁ・・・

好きなのはコシのある、卵縮れ麺ですが。
卵使ったわりにそんなに卵が主張してない。
細さも縮れ方もイマイチ。。
でも食感はまぁまぁ。

ま。初めてなので、こんなとこでしょう。
後は、研究。
いえるのは2-3日置いたほうがコシが出るって事ですな。

麺はなんの保存料も使ってないので
早めに使いきろうと、
本日の夕飯にも登場しました。

ラーメンといえば
やはりトッピングに肉類がほしいところですが
ここ数日、豚肉が続いているので
ちょっと控えたい。。。。

ついでにいえば
野菜はたっぷり目がいい。

そこで登場するのが
「ソイミート」です。

読んで字のごとく。
ソイ(豆)のミート(肉)。
豆を肉に似せた食品。

ベジタリアンや今はやりのマクロビオテックなどで
大活躍しているとか。

はいな。我が家でも大活躍しています。
ダイエットフーズとして。

今回は坦々麺の上に散っている肉そぼろをイメージして
ミンチタイプを醤油とみりんで乾煎りし、
茹でた麺をニラとスープで絡めました。
これだけでも汁なし麺ってのでイイかな~、と思ったんですが
つけだれで、練りゴマ・豆板醤・コチジャンで味付けたスープも用意しました。

そして付け合せに人参・しいたけ・白髪ねぎ、それからハヤト瓜。
軽く味付けて麺と一緒に盛り付けました。

結構、好評。

でも、ハヤト瓜は千切りのほうがよかったかなぁ。。。

***********************

麺、茹でる前オリーブ色がかっているのは、重曹のせいなのかしら。。。
(茹でたら、黄色)
[PR]
by Laurus-nobilis | 2005-11-09 23:23 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧