ロシア・ピクルス

小たまねぎ。
a0048852_1584094.jpg

野菜はよく農協まで買いに行きます。
近くの生産者達が持ち込みをするので、スーパーの粒ぞろいでなく色んな形・サイズのものが安く売っているのが楽しくて、ついつい車を走らせてしまうのです。

よくあるのが間引き野菜。

人参・きゅうり・ブロッコリーのミニサイズ。
この間はたまねぎもあった。

ペコリスでなくて小たまねぎです(笑

さて、シチューがいいかな。と考えて。
思い出しました。

たまねぎのピクルスがおいしい、と言われてたことを。

某サイトに以前は「投稿質問型」のカフェコーナーというのがあり、
そこで「甘くないピクルスの作り方を教えてください」というスレがたちました。
そこで紹介されていたロシア本場の作り方。砂糖を一切使いません。
きゅうりで作ったらすごくおいしかったのです。
たまねぎとか青いトマトでもおいしい、というので
今回チャレンジ。

a0048852_1520483.jpg実は生たまねぎはあまり好きでないので、
これはずいぶんと冒険気分。
いつもはワインビネガーで作ってましたが、マイルドにしたいな、と思ったのでリンゴ酢使用。
ちょうどマッシュルームもあったので一緒に仕込みました。

きゅうりだと、半日後には味が芯まで沁み込み、どんどんすっぱくなるので
たまねぎは翌日から味見。

1日目、たまねぎ表面だけ。マッシュルームは程よい。
2日目、たまねぎ3枚目くらいまで。マッシュルームおいしい。

・・・たまねぎが中まで沁みておいしくなったのは4-5日目。
2週間たった今は丸ごとバリバリ食べれるおいしさです。

a0048852_15241976.jpg

こうすれば、カクテルっぽいかな。
刻んでサラダにしてもいい、おいしさです。


ランキング参加してます。ぽちっとクリックお願いします♪
人気blogランキングへ

こっちもよろしくです♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-03-23 15:29 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧