お花見バーベキュー

岡崎は「年で二大 人出の日」
a0048852_9365023.jpg

桜も咲いたし、バーベキューをやろう!と
名古屋の友人から連絡があり、昨日、お城側の河原に行きました。

徳川家康公の出身地「岡崎」と行っても、観光するところは少なく、
せいぜいお城と八丁味噌蔵くらいなのですけど
人ごみで溢れかえる日が年に2回だけあります。
それが夏の花火と、岡崎祭り。

友人の指定した場所は、その岡崎祭りのメインイベント「家康行列」のゴール、
岡崎城の側の河原。

・・・おいおい。早く行かなくちゃ、場所がないではないの・・・
しかも今年は「家康公」役は俳優の松方弘樹が務めるとか。
ますます、混みそう・・・。

で、早めにでかけて場所取り。
のどかな風景の中、のんびり本を読んでいると
日差しが結構頭のてっぺんを焼いてきました。
これからの季節は帽子が必須だわ。
ちなみに、本はサングラスをかけて読んでいた(爆

a0048852_1044591.jpgさて、昼近くに友人夫婦が来てバーベキュー開始。
彼女達が持ってきたのはこんなポータブルタイプのセット。
ぱたん、と蓋をすると小さなスーツケースのよう。

火をつけるのはオトコたちの役目。
旦那は炭と着火材のことをすごく気にしていたので
興味津々で見てたようでした。
なにしろ、友人の旦那様はアウトドア好きのカナダ人。
火のつけ方は「ボーイスカウト方式」だったそうな。
で、「日本人だと綺麗に満遍なく火をつけようとするけど、テキトー。
あれでいいなら、・・・いいなぁ」
今までバーベキューの後片付けがイヤだから、セットを買わない。
なんて言ってましたが、考えが変わった様子。

a0048852_10133576.jpg焼いたのはスペアリブやホイル包みのサーモン。天狗ハムのレモンパセリソーセージ。
きのこ。豚舌。ラムスライス。「厚揚げ番長」
ポテトはホイルに包み、玉葱・大蒜は皮付きのまま網の下の炭の横に直接放り込んでいた。
そうすると玉葱はしっとりして、なんとも食べやすいのね~。
写真中央のホイルはsalahiさんのオレガノ&レモンチキン。ホイルに包んで1時間ほどで火が通り、おいしく食べれました♪たびたびご馳走様です♪
こうすると蒸し焼きになるので、高熱のオーブンでパリッと焼くのとはまた違う味わいです。

びっくりしたのはネギを切らずに一本なり焼いたこと。
なんでも、友人が切ってたら
「ネギを切るなんて、信じられない!メキシコはそんなことをしないぞ!」
と怒られたとかで。
「ここはメキシコじゃない!」と彼女はむくれてました(苦笑
最後の〆で焼いてたんですが、爆弾焼きのように真っ黒になってました。
写真撮らなかったのが残念(笑

そういえばサラダも用意してもっていったけど、
写真撮らなかったな~。
レタス・トマト・きゅうりにホワイトアスパラのピクルス小分けしてクーラーボックスに入れて
もって行き、向こうでプラスチックボールに入れて食べてました。
大半女性陣が平らげたけど、オトコ陣の皿にも勝手に盛り付けてた。
a0048852_10264334.jpg飲み物はビールやソフトドリンク。
それからカスクワインとジュースを持っていってサングリアにしてくいくい飲んでました。
カスクワインはこんな時重宝♪

3時半、行列が終点にくるころ、友人夫婦は見に行き、
写真をいろいろ撮ってたようです。
旦那は昼寝。私はまた読書。

こういって、のんびり休日を過ごすのもいいねぇ。。

なんて思った、お花見の日。

そうして家に帰ると近所で花火をやるよ、と。
なんでも近くの山から打ち上げるというので
一足先の夏の風物詩を家のベランダから楽しむことができました♪


読んでいただいてありがとうございます♪
お帰りに2クリック、よろしくです♪
人気blogランキングへ

こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-04-10 10:30 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧