トルティーヤ

卵料理って、苦手なのん(T.T)
a0048852_16204951.jpg

去年の10月。ハネムーンで行ったスペイン旅行の朝食はバイキング。
ホテルごとに違うメニューを楽しんでいましたが、
たいていのホテルにあった卵料理があります。

それが「トルティーヤ」

トルティーヤって、、、メキシコのナンみたいなのじゃなかったでしたっけ?

との質問にミズ・ガイドはいいました。

「いいえ。あれはトルティーヤですよ」

どっちかというと、スペイン風オムレツだと思うんですが。
日本だとよくパプリカとか色んな野菜が入ってて・・・

「まぁ、日本人たら」
ミズ・ガイドは力強いため息を一つつき。
「勝手にアレンジして、名前まで変えてしまうんだから。
 あれはトルティーヤです。
 材料もポテト・玉葱・卵、そしてオリーブオイルと塩。これだけです。
 人によってはガーリックを少し。
 それ以外は入れません。入れてはいけません。
 クリーム?とんでもないわ!」

キッパリと意見を語るベテランガイドさんでありました。

さて、じゃぁメキシコのトルティーヤの言い方が間違ってたカナ?と思って調べてみると、
やっぱりそれもトルティーヤ。
そこらへん、ウィキペディアに載ってましたので興味ある人はどうぞ

このトルティーヤ、ホテルによって全然味が違って、おいしいとこはホントに甘味が強かった。
日本に戻って何度かチャレンジするうち、ようやくあの時食べた味に近いものが。

ようは。
甘味は玉葱の甘味をいかに引き出すか、がポイントのようで。
まず、横にスライスした玉葱をガーリックで香り付けしたオリーブオイルで
じーーーーーーーーーーーーーーーっくりと炒め、
それからポテトも炒めて、卵とあわせてオムレツにするといいみたい。

本来のトルティーヤは出来上がり丸いものらしいんですが。
(フライパンにサラをかぶせてひっくり返して出来上がり!って手順なので)
特色の厚みを作ろうと思ったら、20cmフライパンでも8個くらい卵使わないといけない。
・・・そんなに食べ切れません。

なのでこれは4個で表面がとろとろに仕上がり始めたら
真ん中で半分折にして、後は蓋して蒸らしてました。

すると、3人でちょうどいい量。
でもって、今までの中で一番いい味でした。
でもやっぱりイマイチ、ホテルで食べたのには叶わないなぁ。。。

トルティーヤ作り、得意な方~!
アドバイス、お願いします~~。


卵料理って難しいよね~、って方はぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ

こちらも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-04-18 17:02 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧