酒のアテ?ホタテのヒモの佃煮

貝柱は高いけど、ヒモは安い!
a0048852_12403637.jpg

先日紫蘇のみを手に入れたお店は魚類もお値打ちで、ホタテのヒモも1パック180円でした。
大体20cm×15cm×2cmのパック。貝柱だと同じ大きさのパックに入って1000円前後、と考えると、ヒモって安いですよね、ホント。

「酒のつまみになるなぁ」と旦那がぼそっとつぶやいたので
作ってみました。

①ごま油で半分くらいの量になるまで、じーっくり炒めます。
②鷹の爪1本と酒・味醂・醤油(1:1:1)で炊き、
 汁がほとんどなくなるまで煮詰めます。
a0048852_12523074.jpg③わけぎの白い部分を縦に包丁をいれ、
 3cmくらいの長さにして②にいれ、
 しんなりするまで炒めます。

a0048852_13313265.jpg④わけぎの碧い部分を3cmの長さに切り
 ③に加え、水分が飛ぶまで炒めます。









《備考》
①の行程で肝の匂いがしてきますが
 鷹の爪とわけぎの香りで、
 出来上がりは気にならないです。
 それでも雑味が嫌な方は
 最初にホタテを洗うか、
 しょうがを刻んでいれてください。

酒飲みは、肝が好きなの~~(笑

さて、旦那のリクエストで酒のアテに、と小丼に山盛りできたこの料理。
義父母達は白いご飯のお供にばくばく食べております・・・

(昨日も筍で筑前煮をしたら大喜びしていた。(旦那も)
 ・・・・やはり煮物系が好きなようです(笑)・・・日本人だねぇ)




読んでいただいてありがとうございます。


酒も飯もすすみそうね♪と思われたらクリックお願いします♪
人気blogランキングへ

こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-04-25 13:10 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧