今年初のゴーヤ料理

「ゴーヤ?苦いからキライだ」
・・・・・・なら何故、畑に・・・・・・・・
a0048852_750890.jpg

キライな筈のゴーヤが舅の畑で採れはじめました。
さて、どうやって「旨い」と言わせましょう??

苦味がキライなら、これを抜くようにしなくちゃいけないんですが、
完全には抜けないし。
ゴーヤって、この苦味が売り、というかそれが栄養分やろ?
慣れると癖になるんですけどね、この苦味。

ま、いいか。
取り合えず、初心者コースは苦味抜き・旨味たっぷりと行きましょう。
(珈琲をカフェイン抜き・ミルク砂糖たっぷりってノリですな)

まずは半分に割って種をしっかりとくり抜き、
スライスして塩茹でします。
その後水に晒して苦味抜き。これすれば、随分と食べやすくなるでしょう。

卵を溶き、出汁醤油をちょっとたらし、
熱した中華鍋にごま油を敷いて、じゅわっとふんわり焼きます。
半熟くらいで取り出すのがポイント。

空いた中華鍋にまたごま油を垂らして、
今度は食べやすい大きさに切った厚揚げと戻しておいたきくらげを炒め
火が回ったら、顆粒ガラスープとオイスターソースで味付け
最後に取り分けておいた卵を戻して混ぜ、完成です。

熱をしっかり通したぶん、ゴーヤの色はあせます。

その分、初心者達には好評。
オイスターソースと卵でまろやかになったゴーヤ料理の皿はすっかり空になりましたとさ。

苦味を克服できそう♪と思ったらぽちっと応援クリックお願いします♪
人気blogランキングへ
こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-07-22 08:11 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧