清湯風スープ

たまには出汁をちゃんと引いてみようじゃありませんか。
a0048852_17453757.jpg
大抵家でスープを使うときは有紀食品顆粒ガラスープを使って手抜きしているのですが、
たまにはスープを引いてみよう、って気になりまして。
ま。ちょっとチャレンジしてみようと。


でもトリガラとか豚骨とか買ってくるの、面倒だなぁ・・・。
と、そこで思い出したこと。

以前、陳建一さんがNHKだったかで
「ひき肉で湯ができちゃうんだよ♪ほらこれでいいんだ、簡単でしょ?」と
紹介されていたことを思い出したのです。
確かその作り方だけが欲しくて本を買ったような・・・・・と探しますが、
見つかりません(T-T)

しかーし!

天は我を見捨てませんでした。
私の本棚には立派な料理本が!

その名も調味料全書Ⅱ だしフォン 湯と調味料
著名な料理人たちの出汁の引き方特集本なわけです。

はたして・・・・ありました、ありました。
「清湯」という湯がひき肉を利用して作るものでした。
作り方も料理人によってさまざまですが、
基本はひき肉を使って澄んだスープに仕上げるのです。

これやってみましょう。
ついでに漢方も入れちゃおう。
鶏胸しか入れないから、パワー不足かな・・・なら昆布とかも入れちゃえ~!
(本来は豚肉が主になってるようです)

で、チャレンジ。

①鶏胸ミンチ 250gを少量の水で溶いて2ℓの水に溶かしいれ、 弱火にかける。
 途中焦げそうになるので、白濁しないように混ぜる。
②煮立ったら生姜1片、葱1本分みじん切り、大蒜小1個皮ごと
 ナツメ2個・クコの実5個・松の実10個・ドライいちぢく1個を入れて
 スープが澄み切ってくるまで炊く。
③30分後、昆布2枚(15cmくらい)とむろ・鯖・鰯の節を一掴み
 紹興酒大さじ1を入れて
 さらに弱火で30分。
④ざるにキッチンペーパーを敷いて、③を濾す。


・・・さて。

a0048852_178282.jpg


こんな綺麗なスープがとれました~♪
味もこのままでも飲めます♪

多ければ凍らせておけばよいようです。

さて、これを使って何を作ったのかは。
また後ほど~♪


出し惜しみしなくても~、と思った方は応援クリックお願いします♪
人気blogランキングへ
こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-08-06 17:49 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧