ゴーヤ三昧 ぱ~と2

明日はきっと筋肉痛。
a0048852_21401841.jpg

うちの旦那は割りと負けず嫌いです。
だから私の友人の誘いを受けてバトミントンをやった時、
コテンパンに負けてしまったら、「ちゃんとしたラケットを買って、次回は負かしてやる!」などと息まきました。

・・・ってさ~、彼女もう何年も週一以上バトミントン習ってるんだし、
試合にもでてるんだから、そうそうカンタンに勝てませんよ。
いくらスポーツ小器用な君といえど。

でも、バトミントンなら、球技オンチの私でも付き合えるんですよね~。

ということでラケットは2つ購入。
今日は初めて体育館を借りて練習しました。

あ~、、、、絶対明日、筋肉痛だ~~。

ってほどに、くたくたになってしまった私は夕飯は「カンタンなものにするね!」と。
もやしと豚の冷しゃぶするつもりだったのですけど。
ゴーヤがまだまだあるのをみて、チャンプルに変更。

この際、苦いといわれても、「あ、そぉおぉ~♪」と受け流すことにしましょう。
昨日見ていたこのサイトで強火でさっと炒めるのが秘訣、とあったので、
そのやり方でやってみて、
「ゴーヤ嫌い」の姑舅たちの反応を見たかったのですよね。

でもやっぱりまろみをもたせたいので、卵も使用。
そして、ゴーヤ・もやし・豚肉。
中華料理の火力は家庭では難しい、といわれるので、
材料を全てまとめて炒めるのはちょっと無理かも。
ちなみにこういった時の卵はふわふわが好みです。

ということで、得意の3段仕込、と行きましょうか。

中華なべにごま油をたっぷり落として熱します。
ボールに割ってといた卵に醤油を落として軽く混ぜ、
中華なべでじゅわわ~、と焼きます。卵のふちが固まりかけたら箸でかるく回してまとめ、
半熟じゅくの状態でボールにもどします。

同じ中華なべにまたまたごま油。
切り落としの豚肉を炒めて、5割がた火が通ったところで塩・胡椒をぱぱっと。
全体に絡めて、紹興酒をたっぷり50ccほど。
そしてまた絡めるように炒めて、肉を取り出し、うまみ汁は別容器に。
汁に顆粒ガラスープ(大さじ1くらい)を溶かしておきます。

はい。ここまでが下ごしらえですよ。
次、本番です。

またまた同じ中華なべにごま油少量を垂らし、強火でもやしとスライスしたゴーヤをざっと炒めます。
もやしは火が通るとしんなりと半分くらいの量になるので
それを目安に塩胡椒。
そして卵・豚肉を中華なべに戻し、汁も入れて一気にがーーーーー!!!!と混ぜていきます。最後にオイスターソースで旨味をプラスして。出来!


食卓にて
私  「ゴーヤ、苦い?」
家族「いや、全然」


勝った!!!!

おまけ。
昨日のお昼ご飯。ゴーヤふりかけチャーハン。
a0048852_2274381.jpg

これも卵を先に焼いて別皿にとりおき、ゴーヤふりかけを炒めてご飯を炒め、最後に卵をいれました。

ゴーヤ嫌いの旦那も完食しましたよ♪
皆様、一度お試しあれ~~♪


ランキング参加してます。ゴーヤレシピ、参考になったらぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ
こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-08-27 22:12 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧