参鶏湯的巾着

写真のファイル整理をしてたんです。
a0048852_22544758.jpg

すると出てくるわ出てくるわ。懐かしい料理が。
中でも気になったのが参鶏湯の写真。
つい以前の記事まで読み返しちゃいました。
すると、このとき考えてたことも不思議と思い出すモンですね~。

そうなんです。
この時、参鶏湯がもっと簡単に作れないか
・・・というより食べやすく出来ないかって考えてたんですよ。
丸鶏って、豪華ですけど、切り分けたりするのが結構大変。
参考にしたレシピの中では骨つきモモ肉で1人前ずつ作れる、
というのもあったんですけど。
これもまたちと食べ辛そう。
しかも結構、脂量も多かったんですよね。
(まぁ、コラーゲンなんですが・・・^^;)

テーマはこの3点です。
 ・食べやすい
 ・くどくない
 ・美味しいこと(←あたりまえ)

さて、悩んだ末にふと思いついたのが『油揚げ』
うん♪いいんじゃない?
ここまでくると、もう妄想は止まりません。
前回、一度炊きのときはもち米が半煮えっぽかったのとか
味がしないといわれたのとか、(塩かけて食べるんだけど、かけないんだもん~)
全部、克服してやりましょう♪
これに椎茸やら鶏肉やら入れて薬膳しちゃいましょ♪
あ、ついでに冷蔵庫の整理もかねてっと。
冬瓜、これも炊き合わせちゃえ~♪


で、出来ました~♪
醤油を使って味を調えましたし、
油揚げなので食べやすかったようです。
旦那はいたく気に入って、残った分は明日のお弁当にするそうです。

だから、ですね。
この盛り付けをしたとき
「まるで“おでん”のようね~」と思ったことはナイショです(^m^)

え?作り方ですか?
じゃ、是非↓の励ましクリックをぽちぽちっと、された後に
「レシピはこちら」へお進みくださいな♪
人気blogランキングへ
↓ぽち★
にほんブログ村 料理ブログへ





★材料
《巾着》
 油揚げ16枚 もち米300cc 
 人参5cm 牛蒡20cm 干ししいたけ4枚
 鶏モモ肉1枚 生姜1片 大蒜1片 ごま油大2
 塩一掴み 紹興酒大2 胡椒少々 醤油大2
 爪楊枝 16本

《スープ》
 椎茸の戻し汁 水適量
 醤油大2 紹興酒大1
 葱1本 生姜1片 ナツメ4個 クコの実10粒 松の実大2 

《その他》
 冬瓜 1/4  小口葱 少々


★下準備
 ①もち米は4時間水に浸してざるにあげておく
 ②具は全て5mm程度のさいの目に。
  (牛蒡は灰汁抜きしておく・椎茸の戻し汁はとっておく)
  大蒜と生姜はみじん切りに。
 ③油揚げに熱湯をさっとかけ、油抜きをしてから
  一箇所切れ目を入れて具を詰めやすいようにしておく。


★巾着の作り方
a0048852_23222040.jpg①熱した中華なべにごま油を入れて
  大蒜をいためる。
  香りが出てきたら鶏肉を入れ
  色が変わってきたところで
  生姜・塩・紹興酒を入れてあおる。

a0048852_0222493.jpg②①に牛蒡・人参・椎茸を加える。
 人参がしんなりしたら醤油と胡椒を加え、
 もち米も入れてしっかり炒め、
 粗ざまししておく。

a0048852_23264845.jpg③油揚げに②を詰め、爪楊枝で蓋をする。
 もち米は膨るので8分目くらいに。








★煮る。
a0048852_0252638.jpg①鍋に一口大に切った冬瓜を敷いて、
 巾着を乗せる。
 椎茸の戻し汁と水をヒタヒタまで注ぎ、
 その他の材料を全部入れて
 強火にかける。
②沸騰したら弱火にして20分。
 火を止めて30分蒸らす。








③器にもって小口葱を散らす。
a0048852_2330527.jpg

このレシピがいいわね~♪と思われたら応援くりっくよろしくです♪
人気blogランキングへにほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-09-06 23:36 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧