味噌っ粕汁とほうれん草の胡麻和え

和食モードです。
a0048852_1050345.jpg
ここ数日、めっきり寒くなってきましたね。
こういったときは、身体がぽかぽかしてくるものを食べたくなります。

さて、先週は「やっつけ料理」か仕出しかファーストフードばかり食べていたら
やはり『ちゃんとした食事がしたいよう(T◇T)うえ~ん』症状が出てきました。

どんなものかというと、

・ふんだんに野菜類を使い
・出来立ての熱々を
自分で作って
・食卓について
             ・・・・食べる。
お米に味噌汁が望ましいです。えぇ。

至って普通のことなんですが、先週は出来てなかったのですよね。

とにかくたっぷり、野菜類、摂りたい!
a0048852_10593972.jpgってことで、まずは粕汁。
大根・こんにゃく・椎茸・えのき・しめじを入れ、
焼きネギで風味をだし、
味付けは「味噌っ粕」。
手前味噌のカビよけ蓋を利用です。
このアイデアはcincoさんの「みそっかす汁」に
倣いました。


a0048852_118682.jpgほうれん草の胡麻和えは至ってシンプルに胡麻とてんさい糖と醤油のみの味付けなのですが、
基本に沿ってちゃんと作ってみました。
胡麻をまずフライパンで炒って、すり鉢でゴリゴリと油が滲み出るまで擂ります。
てんさい糖を加え、またゴリゴリと擂り混ぜると、ちょっと量が多いようだったので小皿に取り分けました。
すり鉢の方にお醤油を注ぎ、ちょっと甘めの胡麻醤油の出来上がり。
そこに塩湯でして灰汁を抜いたほうれん草を入れて混ぜ、
風味をたっぷり味わいたかったので小皿にとりおいた甘いすり胡麻を振り掛けました。

やっぱり炒ってすりつぶした胡麻というのは風味が高いです。
大抵市販のごまだれで済ませてたんですが、
こういった「野菜食べたい」モードのときは‘ちゃんと作った’ものを食べると満足できます。

他には数日前仕込んでおいたいくらの醤油漬けと山芋汁。
いくら。。。そろそろ皮が硬くなってきましたね。箸からすべると弾みます(笑

a0048852_11162864.jpgそうそう、それから蓮根の揚げ焼き。
今回はかたくり粉をまぶして多目の油で揚げるように焼きました。
火が通ったら引き上げて、醤油:本味醂=1:1をレンジで煮きって、絡めます。

この蓮根、旦那がやたら食感が気に入ったようで、よくリクエストがかかります。
酒のアテにもいいですしね~。
歯の悪いお年寄りにもこのくらいの固さなら大丈夫なようです。
(キレイさっぱり皿が空になってました)

さて、夕べの食卓。どうやら旦那はとっても満足してましたが。
お肉がなかったことに、言われるまで気づかなかった様子です(笑


おいしそう~♪と思われたら応援クリックお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-11-09 11:22 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧