突然メニュー変更!キスの唐揚と蕪と帆立の豆乳汁

頂き物は、ある日突然やってくる。
a0048852_23575937.jpg
時刻は17:30をすぎた。そろそろ、夕食の準備。
電話が鳴る。旦那からだった。
「もう、夕飯なにか作ってる?」
「いや?今から」
「キスをもらったんだ。30尾くらいあるんだけど・・・、料理してくれる?」

突然やな~(^^;

まぁ今からならメニュー変更は何とかなるので、ま、いっか。
キスというと、やっぱり揚げ物かな。
ところが、親に頼まれた買物を終えて旦那が帰ってきたとき、時刻は既に18:30。
うち、晩御飯は19時なんですが、しょうがない、待っててもらおう。

保冷バックを開けると、とっても新鮮なキスがごろごろ・・・
鱗を取って、腹出して。数えてみると29尾。おおきいもので20cm大。
もしかして、刺身でもいけるのかしら。
などと思いながら唐揚の準備。

ローズマリーと月桂樹で香りだしした油で揚げてみました。
a0048852_081482.jpg
ついでに筆柿も揚げてみた。(皿の中央)

旦那「これ、カキフライ?」
私 「いやいや、カキアゲ」
                ・・・・・・・おそまつ。


さて、他のメニューは変えてもどうしても今晩作っておきたかったもの。
それは蕪と帆立の豆乳汁。
a0048852_0121336.jpg

これ作るために、前日から大豆を水につけてたんですもん。変更しません。
久しぶりに豆乳作りました。

250gの大豆に対し、1ℓの水。
ブレンダーをかけてまず濾して、その後鍋に鍋にかけてもう一度濾しました。
このやり方だと青臭さが少し減るみたい。
700ccの豆乳が作れました。

蕪はいつの間にやら冷蔵庫に眠っていたもの。
米のとぎ汁で下茹でし、豆乳で炊きます。
温かくなったら白だしとボイル帆立を入れて、米味噌を大さじ1ほど。
沸騰しないように熱します。
蕪の葉は切って昆布茶につけ、最後の盛り付けにトッピングします。

実はこれ、最近、楽子さんちkuzenyaさんちの記事にあった蕪のスープをみて
冷蔵庫の蕪の行方を決めたんです。笑
お二方とも牛乳を使用されてるのですが、私はなんとなく豆乳仕立てにしてみました。

うちの家族の評判ですか?
みんな牛乳派ですからね~。ウケてなかったようですよ。(苦笑)
私はふむふむと楽しんでたんですが。

まぁ、ヘルシーだったってことで、カンベンしてもらいます。
お腹の脂肪の為にね☆

さて、出来たおからは・・・あるモノに使いたいと思ってます。
それは某サイトでレシピアップしてたあるモノ~♪

乞うご期待くだされ♪

家族の好みも大切だけど、ヘルシーが一番!の私に応援クリック、お願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-11-11 00:28 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧