蕪の千枚漬け

甘酢っぱいものが美味しいと思う年になりました・・・。
a0048852_1363621.jpg

小さな頃、三杯酢は食べれなかったです。
二杯酢はなんとか。
お寿司のように酢の匂いのきつくないのはいいんですけど。
甘いのと穀物酢の組み合わせはどうも好きになれなかったんですよね~。

それが3-4年ほど前の真夏。突然酢の物が食べたくなりました。
身体が欲してたんでしょうね~。アルカリ性のものと糖分を。
でもって酢の物の本来の作り方は一回酢を煮きってお出汁と併せる、なんてことを
それから、ようやく知りました。
きちんと作ったものは、しみじみおいしい。酢の物っておいしいものだったのね。

そのあたりから酢も色々試してみることに。
穀物酢だけでなく、リンゴ酢、ワインビネガー・・・、
某サイトの大騒ぎの余波で「うまいお酢を探せ!」なんてこともありましたよね。

今、うちでは酢の物のように、酢の味を楽しむ時は千歳酢、富士酢などを使い、
大量に消費するときは業務用のリンゴ酢を使うようになりました。
リンゴ酢、香りが柔らかくてそのまま飲んでしまったりもする。。。(笑
初夏に漬けた梅ビネガーもリンゴ酢をどぼどぼ入れて作りました。

蕪、今
たっぷり収穫中です。
これまた舅の作ったものなんですが、
話の流れで「漬物用に」作ったらしいです。

で、すっぱいのキライな旦那の意見を無視して
千枚漬けに。
蓋付のスライスした蕪に軽く塩を振って、1時間ほどおきます。
そこにてんさい糖とリンゴ酢をどぼどぼと入れ、鷹の爪2本と昆布を5cm入れて1日たつと
食べごろです。


1個20cm級の蕪。
せいぜい1個分しか仕込めないんですけど、まだまだ育っているようです。
他、なんに使おうかしら・・・。

年とると、味覚も変わるわよね~、と思っていただけたら応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ

・・・・ん?ナンの応援だ?年・・・??
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-12-03 01:54 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧