冬至カボチャに鱸のクリームマスタードソース、リベンジポトフ

「冬至カボチャ」っていいつつ、ただのカボチャサラダ。
a0048852_293077.jpg

“冬至”って、一年で一番夜が長い日ってことですが、
いつもこの日を境に冷え込みが厳しくなっていくような気がします。
クリスマス料理のメニューを考えていて、冬至のことなぞすっかり忘れてたんですが、
カボチャをみて思い出しました。(^-^;

a0048852_216442.jpg本当はぶりの照り焼きが食べたいな~、
と思って買い物に行ったのに、
見つけたのは刺身でいけるスズキ。
う~、おいしそう。
旦那は生が苦手なので、ソテーにしよう。。。
とメインが変更になったら
カボチャも煮付けでなくてサラダになりました。
私のメニューの組み立て方なんて、
いつもこんな感じです。

で、メイン。スズキのクリームマスタードソース。
a0048852_220557.jpg

端っこを切って、最初に一口刺身でつまみ食い。(笑 料理人の特権♪
あぁっ、おいしい。
火を入れるなんて、もったいない~。
でもしょうがない~。
塩振ってキッチンペーパーで抑えておきます。
a0048852_2222197.jpgフライパンで先に塩振ってあく抜きしておいた人参の茎をソテー。
オイルは以前作った
茄子のオイル漬けのオイルをつかってます。

a0048852_2243219.jpg茎を取り出したらまた少しオイルを足して、スズキを両面焼き、
お酒を振って取り出しておきます。
フライパンに生クリームと水100ccくらいに
マスタード大2、蜂蜜大1を入れて煮込み
塩で味を整えてスズキの上にかけ、
ほうれん草や人参の茎・葉を添えて出来上がり。

ここまで洋風になったので、椀物も味噌汁でなく、スープ系に。
a0048852_231206.jpg
ポトフをリベンジ。
a0048852_2325029.jpg実は先日食べ損ねたポトフ。
なぜアレほど食べ損ねて悔しかったか、というと、
新しい「無添加コンソメ」のスープを使ってみたからなんですよ。
これ、無化調というだけでなくたん白加水分解物も入ってない、というので。
デビューだったんですよね~。
今回もスープの味がわかるように野菜しか入れませんでした。
キャベツ・人参・セロリ・エリンギ。

感想。
「野菜って、あまいのね」

うす塩なので塩を少し加えましたが、野菜のうまみをよく引き出してくれる感じです。
これからこれ定番コンソメにしようかな~。

あ、そうそうクリームマスタードソースは家族の口にあったらしく、
皿に残ったソースを食べつくすために、食パンをお代わりに出してきて食べてました(笑
こーゆー洋風のものだと食べるのね~・・・。

たまにはいっか。
a0048852_23544539.gif応援クリックよろしくです♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-12-23 02:43 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧