夫婦アクアパッツアとタコピラフ+くるみブルサンサラダ

カサゴかぁ、、、そうしたらやっぱりアクアパッツアよね~。と考えてたら。
a0048852_10141079.jpg
「“旦那が友人からカサゴをもらったので、
 今日はアクアパッツアを作りました”って、ブログに書くんだろ?」

え”(@@;)

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

土曜の真夜中。旦那の職場の連れから
「釣ってきたぞー、いる?」とTEL。
訊けばカサゴとな。
んん??伊勢えびを釣りに行ってたんじゃ?えびは?(笑
普段ならカサゴは還してくるそうですが、
私がカサゴ好きなのを知っててか届けてくれることに。
a0048852_10215530.jpg2尾のうち、1尾はまだ生きてました。
真夜中でなければ刺身でちょこっと醤油をつけて食べたかったです。

さて。
以前よく作ったアクアパッツアも最近はご無沙汰。
せっかくだから正統派イタリアンにしましょう~、、、と思ったけど
ドライトマト切らしてました。
そんな時はプチトマトを30分オーブンにかけるといいんだが。
プチトマトも今ないし、、、、オーブンもいまだ2階にないし。
a0048852_1034491.jpgしょうがない。
普通のトマトをダイスして
一番弱火のグリルで20分。ちょっと焼きすぎて半分焦げた。(/_;)
15分くらいでいいかな。

a0048852_10412548.jpgカサゴは全体に塩をまぶし、
おなかにも塩。
ローズマリーとレモングラスを詰めます。
(タイムとかセージ、ミントでもおいしいね~)

フライパンにオリーブオイルを引いて
キッチンペーパーで水をとったカサゴを
盛り付け面からこんがり焼きます。

さて、ここら辺で帰宅した旦那が
「アクアパッツアだー♪」とキッチンを覗き込み、
「この間、なんかで読んだか聞いたんだけどさ。
アクアパッツアって“狂った水”って意味なんだって」
と言い出した。
・・・それ、私が教えなかったか??(^^;
「そうそう、“暴れる水”とかも言うのよね。
 今から、その由来になったことやるよ~」


a0048852_10431613.jpg全体焼いたら一度火を止めて。
アンチョビペースト、
焼き(笑)トマト、ブラック皺オリーブ、
アサリを入れて、水を張ります。
水はアサリが半分隠れるくらいでOK。
で一気に強火にかけて、水をぶくぶくと泡立たせる。
これが“狂った水”の由来。
鍋を斜めにしてレードルで魚にスープを回しかけ、
アサリに火が通れば完成です。
今日は仕上げにパセリをかけて、ちとお化粧。
オイリーが好きな方は
オリーブオイルをかけてもおいしいですよん。


a0048852_1052812.jpg

大きさが違うこのアクアパッツア。
こうやって盛り付けるとまるで「夫婦(めおと)」のようだわね~。

さて、このアクアパッツアを作ると、旨味たっぷりのスープができるので
本当はそれでリゾットを作りたかったのですけど、
普段の食卓でそれをやるのは時間的に、無理。
やっぱり全部出来上がったのを食べたいものね~。

と、穀物系はピラフにすることにした。
a0048852_1132623.jpg実は頂ものはカサゴだけでなく
タコもあったのですよ。
これを塩もみしておいたので
ブツ切りにしてピラフを作ります。
以前仕込んでおいたきのこのオイルカクテル
a0048852_1185451.jpg
これを大さじ3ほどオイルごととり、
みじん切りにした玉葱1/2個を透明になるまで炒めます。
塩を少々散らし、
2時間水に浸した五分搗き玄米300ccと紅花小さじ1を加えて炒めたら
水350ccと塩小さじ1、月桂樹一枚、ぶつ切りタコを加えます。
蓋をして強火にかけ、噴いたら弱火にして5分。
そして一瞬強火にして火を止めます。
蒸らすこと30分。
a0048852_11131880.jpg
できあがり。
きのこのカクテルに大蒜・鷹の爪・バジルが入っているので
ちょっとピリ辛の仕上がりでタコの臭みはなく、旦那も大満足してました。

これだけだと寂しいのでサラダ。
a0048852_1114509.jpg

青いパパイヤと春キャベツ、長芋を千切りにして、
チャイブのブルサンチーズと少しローストしたくるみを砕いて入れました。
でもちょっと味が弱かったので、
あとで生ハムを追加して食べていた。(笑

ワインはドイツの白ワイン。
Ayler kupp  Riesling Auslese。
この料理には赤ワインやビールより「白」が合うよ。
と言ったら、あけよう、ということになったのですよ~。

冷やしていなかったものだから、
急遽、冷酒とっくりに入れて冷やして飲みました。
アウスレーゼだともったいないかな~、甘いかな~と思ったけど、
しつこい甘味はなかったのでおいしく飲めました。
旦那はもとからドイツワインのほうが好きだし。

なんのお祝いでもないのに、なにやら豪華になった夕食の日でありました。

a0048852_23544539.gifたまにはいいじゃん?と思ったらポチッとクリックお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-01-22 11:22 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧