鰻三昧~汕頭うなぎ~

届いた鰻は三種類。これぞまさしく“三昧(味)”ですわ。
a0048852_11392395.jpg
覚えておいでの方も多いと思いますが、私しゃ、生まれも育ちも名古屋人。
名古屋メシ「ひつまぶし」を誇りに思っております。
(お高いから今までに4・5回しか食べたことありません~^^;)
そして嫁いだ先は三河地方。これまた鰻の養殖がさかんな町がご近所です。

そんな鰻にやたらと縁のある私が、なんと鰻のモニターをすることに。
モニターっても、飼って生育記録をつけるわけではありません。
汕頭(すわとう)うなぎ」さんというメーカーの商品を試食する、という
なんともありがたい、食いしん坊にうってつけのものでございます♪

一人締めして食べちゃおう、と思ったのですけど、
ウチには「喜びも悲しみも鰻も半分こづつさ♪」なんてのたまう旦那がおりまして。
しょうがない、ヤツの夜勤が終わるまで待ってあげることにしました。(ヤレヤレ

a0048852_12134965.gifところで「汕頭」って、聞き慣れない名称ですよね。
それもそのはず。
なんと中国の地名らしいです。
その名も汕頭市。

そこで餌とりを競わせて勝ち残り、
丸々と太ったイキのいい鰻を材料に
備長炭で焼き上げた、という
身のあつ~い鰻。



手許に来たのは 白焼き     ・   白醤油焼き    ・     蒲焼
a0048852_13301477.jpg
白醤油焼きってのは初めてだわ~。

では食べ比べ♪
**・・・***・・・***・・・***・・・***・・・***・・・***・・・***・・・***・・・**
《白焼き》
 a0048852_13393064.jpg
やっぱり、最初は一番シンプルなのからですよね。
まずは鰻自体の味を確かめたい♪
よく鰻の蒲焼は蒸すか蒸さないかを取りざたされてますが、
名古屋人のワタクシは蒸さない派でございます。
なのでこれもグリルで焼いて香ばしさを求めました♪
a0048852_13485510.jpg
包丁を入れてみると、おお~、ジューシーなっ!
確かに身が厚いです。

せっかくだから色んな食べ方を試したいってことで。
磯辺巻きと紫蘇巻きも作りました。
海苔は抜群に相性がいいですね~。
残念ながら紫蘇には香り負けしてしまいました。

a0048852_13564120.jpgもちろんスタンダードもわさび+たれで。

a0048852_13571326.jpg
たれは鰻と一緒に
送られてきたもの。
無添加です。
たれはどろりとしておらず、
あっさり。
白焼きには合いましたが
濃い味好みの人には物足りないかも?

《白醤油焼き》
a0048852_149853.jpgお次は始めての白醤油。
グリルで焼くと、香ばしい醤油の香りが立ちます。

a0048852_14112348.jpgまずはスタンダードに山椒のみ。
土鍋炊きご飯でいただきます。

a0048852_14131310.jpgこの山椒も鰻と一緒に送られたものです。
ちょっと香りが弱いかな~。
鰻自体はさっぱりと鰻を食べたいときにいいかも。

a0048852_14182675.jpg今度のアイデア料理は手巻き寿司風。
といっても寿司飯でなくて、
普通の炊きたて熱々ご飯です。
焼き海苔にレタス・ご飯・鰻。
これはうまい!
いくつでも食べれちゃいそうです。



《蒲焼》
a0048852_14272866.jpg実はここ最近、うな丼が食べたい、と思ってまして。
ええ。
蓋付丼で。
炊きたてご飯の上に香ばしい鰻を置いて。
蓋してじっくり蒸らし。飯には鰻味が沁みて。
蓋を開けると、香りの蒸気。

そこに箸をおもむろに入れてガッツリと・・・(じゅる。。。

しかし。
まだ買ってないのよね~、蓋付丼っ!
あるのはご飯炊き土鍋ですわ。

・・・ん?なら。出来るじゃないの。
名古屋名物「ひつまぶし」がっ!!
てなことで。はい。
              じゃあ~ん♪
a0048852_14464028.jpg
これぞ、櫃まぶし
(いやお櫃に入れてないから土鍋まぶし?・・・さておき。)
「ひつまぶし」って、蒲焼を櫃に入れて3膳分のご飯にまぶすから、そういうらしいです。
決して「ひまつぶし(暇つぶし)」ではありませんよっ!
3杯飯分のこの量は確かに多いですが
このときばかりは体重計など気にしてはいけません。
「え~、私小食なんです~」なんて女の子でもペロリ。
その秘訣は「鰻マジック」もあるでしょうけど、食べ方にもあるんですね~。
a0048852_14504132.jpg

まずは鰻をご飯と混ぜまして、と。


a0048852_14512710.jpg1膳目。
鰻と炊きたてご飯のコラボを楽しみましょう♪

a0048852_14561884.jpg2膳目。
薬味を加えて。
大抵は小口葱・わさび・海苔・ごま。

a0048852_1502865.jpg3膳目。
お茶をかけてうな茶にします。
薬味もたっぷりかけるのが好き~♪


でもって私流の食べ方は、
ご飯を小盛りにしておいて2の薬味のみをリピートするのです~♪
薬味で食べるのが一番好き♪

作り方ですが。(いまさら?)
土鍋で炊いたご飯を底からかき混ぜて、たれをかけ、
その上に切った蒲焼を乗せてさらにたれをかけ、蓋をして蒸らしておきます。
a0048852_1575669.jpg薬味のごまは香りを楽しむためにフライパンで乾煎りし、
お茶漬けようのお茶は昆布とむろだしでとった出汁で
これまた軽く焙じた緑茶を入れて急須に。

せっかくだから、贅沢に手間かけて作ってみました。

うーん、満足。満腹♪

さて、この「汕頭うなぎ」価格は1尾税込み1,050円。
サイトオープンと春の土用丑(4月25日)を記念して、
3尾以上のご注文は送料無料だそうです。※4月30日(月)まで。
詳しくはこちらのURLまで → 汕頭うなぎURL

ごちそーさまでした♪

うまそー♪と思っていただけたらぽちっとクリックお願いします♪

a0048852_23544539.gif
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

ところで、これを一日で食べたと思ったあなたっ!
実際は3日に分けて食べてますからね~っ!
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-04-10 15:23 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧