穀菜食「玄米」に目覚める。

春だし。陽気もいいから出かけよう。
a0048852_86269.jpg
なんてノリで「薬膳料理」を習いはじめました。
マクロビオテック色の強い授業で、まず「覚えて」といわれたのは
日本人に最も向く食事は「穀菜膳」
「玄米」を食べること。
玄米は「ごま塩」で食べること。
獣肉・魚肉・乳製品・卵は不足するときだけ摂ればよい。

そうして、かつぶしも使わずに野菜の旨味だけで作られた料理を食べると
なにやら身体がすっきりした気になりまして。
その後、自宅で肉を扱うとき、その匂いがちょっときつくなってきました。
思えば私ってもともと野菜食いだったのですよ。
最近旦那に喜んでもらえる「肉・魚・乳製品・卵」を沢山扱ってたけど、
どうやらリセットされたみたいです。
そうして3日ほど。
体重・体脂肪にわずかながら効果が出てきたもよう。

さて。玄米、といえば1年程前から5分搗きで食べてたものですが、
a0048852_8255710.jpg教室で食べたのはとてももっちりしていて、家で炊いていたのとはまったく違う。
もっとも炊き方も全然違いました。
圧力鍋で米をといですぐ炊く。
強火で沸騰してから2分、弱火で25分。
そして1升の米に対して小さじ1の塩を入れる。
塩!?

そういえば私は結構お米炊くときに梅干を入れて炊いてるんですけど。
確かにちょっと食感に弾力が出ると思ってた。
「塩」効果だったんだろうか?

a0048852_831427.jpgそうして家でも炊いてみました。
5分搗き米ですが。
これはお米がイマイチよくないらしく。
味つけごはんでルクルーゼか圧力鍋で炊かないとあんまり美味しくないもの。
圧力鍋は使用中だったのでルクルーゼで。
大根の葉があったので刻んで菜飯に。

ぱらぱらの炊きあがり。
うーん、お米の違いかしら?
でも前よりはおいしいよーな。
(菜飯にしたからかも?)


a0048852_8373570.jpg次の日は圧力鍋で実践。
これ、米の研ぎ方も今までの知識と違うんですよね。
玄米は糠を食べるのだから汚れやかすを落とすくらいでいい、というなにかの記事を読んで
ボールで軽くすすぐだけにしてたんですけど。
先生の方法はまず米を入れたボールに水を注いでさらりと洗い、
両手にとってこすり合わせるようにしながら水を変えること4回。
そして1割り増しの水と分量の塩。
ま、私は梅干も入れちゃいましたけど。

炊きあがり、ふっくら。
ちょっとモチモチ加減も出て。
ホントーに、いままでと同じ米!?
と疑ってしまいました。
おいしいのって。

で、玄米ってしっかり噛んで食べるから、凄く腹持ちがよくて
時間がくるとすっとおなかが空くんですよね。

いや~、玄米食、開眼しちゃいましたよ。
さっそく減農薬玄米を買いに行った私です(笑
(完全無農薬は売ってなかったので)

※なお、肉・魚を摂る時は玄米と一緒に食べると
 体内で分解する酵素が追いつかないそうなので、
 5分搗き米にするといいそうです。
 玄米は1日1食くらいがいいとか。

さて、この玄米にはごま塩が抜群の相性ってことですので
今日はごま塩つくりにいそしもうかな。
(結構、大変なのよ、これがっ!)

玄米の炊き方、参考になったらポチッとクリックお願いします~♪

a0048852_23544539.gif
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ 
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-04-16 08:53 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧