ごま塩筍三変化

「玄米は、ごま塩で食べてください」というので、作ってみた。@ごま塩
a0048852_8522520.jpg
10×10cmの容器にこんなに一杯(苦笑
1ヶ月は持ちそうな量です。
これの作り方というのは海塩が茶色くなるまでひたすら炒って
その後「パウダー」状になるまですりこ木で摺り、
ごまも香ばしく炒って、塩とあわせて摺りこぐ。
・・・・という、とっても手間のかかるもの。

これだけ苦労して作ったんだから、湿気る前に使い切っちゃいたい。

と。
視線がさまよった先にあったのは筍。
a0048852_8582116.jpg
とりあえず、単純に和えてみた。
結構、いける。
けどちょっと塩がきついかな~。
a0048852_935526.jpg
以前、食品売り場をさまよっていたら目に留まったシナチクのラー油漬けみたいなもの。
手にとってみると材料は筍。へぇ~、いいかも♪なんて覚えてて。
それを参考にオイル漬け。
筍は20cmくらいの大きさの半割り1個。
食べやすい大きさにスライスして昆布だしで1分ほど茹でて水切りします。
ごま塩を大さじ2加えて熱いうちに合えて、保存瓶に。
唐辛子の輪切り大さじ1を加えて、上からラー油とごま油をどぼどぼ。

1日たつと味がなじんでいい塩梅です。
a0048852_9135420.jpg
昨日は遅くまで外出をしていて、夕飯準備が出来ずじまい。
でも一杯やりだしたら、おつまみが欲しくなったんですよね~。
で、どうせなら野菜でクイッと。
と冷蔵庫あけてお見合いしたのが、半分残っていたゴーヤ。

・・・とすれば、ゴーヤチャンプルーかな?
旦那も「おつまみちょーだい。おつまみチョーダイ」状態になっていたので
ヤツ向きに卵も加えることに。

まずは種をとってスライスしたゴーヤを塩茹でして水きりしておきます。
卵はごま塩オイル筍のオイルを使ってかるくオムレツスクランブル。
後でまた火を加えるので、半熟くらいでOK。
フライパンから取り出して、今度はオイル筍をさじ山盛り2杯入れて炒め、
半端に残ってたシメジを放り込んで火が通ったら、ゴーヤを加え、さらに炒めます。
全体に火がなじんだら、卵を加えてさっと絡め、火からおろして出来上がり。

ゴーヤと筍のシャキシャキ感が結構気持ちよく、
苦味抜きもうまくいったようで、これもいいおつまみになりました。
あ、ついでに冷たい玄米飯も半端にあったので添えて、
残飯処理もすっきりできました~♪(おいおい)

おつまみばっかりやん。。とちょっと呆れても見捨てず、応援クリックお願いします♪
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-04-20 09:24 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧