あえていうならキノコ旨味たっぷりの「ブッタネスカ」的パスタ?

女として「ブッタネスカ」という言葉はあんまり使いたくないんだけど。
a0048852_17142052.jpg
直訳すると「娼婦風」というらしく・・・・まぁ彼女らが短い待ち時間の間にちゃちゃ~っと作ったことから言われるようになったらしいですが。
とってもおいしい正統派はミリアムさんがレシピにされてるのでこちらどうぞ。

私のはなんちゃってヴァージョン。

・・・というよりもともとは夕べお邪魔したコジータさんのパスタ「シャンピニオン・デュクセルのパスタ」がとても美味しそうだったので、
真似したくなったんですね。
数年前にキノコオンリーで作ったソースがオーバーラップしてきたんです。
うまかったな~、あれ。
で、最近肉系脂肪が重くなってるのでオイルはオリーブオイルにするとして・・・あら、そしたらアンチョビが合いそうじゃない?そしたら絶対オリーブよオリーブ入れなくちゃ!
あらら、冷蔵庫にはブロッコリー。トマト。

・・・うん、うまそうだ♪

と出来上がってみたら、参考レシピとは似ても似つかない。
むしろ「なんちゃってブッタネスカ」になってしまったというわけ。

作り方はこんな感じ。1人分です。
a0048852_17293573.jpg①玉葱里芋サイズ1個をみじん切りにして、
 オリーブオイルでじっくり炒めます。
 火が通ったらやっぱりみじん切りにしたキノコ
 (今回本シメジを同量くらい)を
 加えてじっくりいためます。
②①の間に鍋に湯を沸かして塩を大さじ1ほどいれ、
 ブロッコリーを茹であげてひきだし、
 パスタを袋表記よりも少し固めに茹でます。
 ブロッコリーは粗めのみじん切りにしておきます。
③黒オリーブは1つを叩いておき、
 もう一つは飾り用に輪切りに剥いておきます。
④叩いたアンチョビ2枚を①に加えて十分に炒めたら
 パスタの茹で上げにあわせて
 ブロッコリーとオリーブのみじん切りを加えます。
⑤④にパスタのゆで汁50cc程を加え、
 とろみのあるソースに仕上げたら、
 茹で上げたパスタと絡めます。
 最後になんとなく白胡椒をミルでゴリゴリ。
 味が薄いようならこの時点で塩で味を整えてください。
⑥ミディトマトをダイスして
 皿に盛り付けたパスタに散らし、
 輪切りオリーブを飾ります。

※ミディトマトの種は気になるなら掃除しておきます。
 食べたい方はそのままでOK。
 私はこの種が大好きなので、④の時に一緒に入れて炒めました(^^)

使った飾りは人参の葉っぱです♪
出来上がりでパサパサしてるようなら、
そこでオリーブオイルを少しかけると艶もでていいと思います。
私は半分食べた後、レモン絞って食べました♪

今回珍しくハーブを使わなかったけど、
多分ディルやオレガノ、もしかしたらミントやマジョラムが合うかも~♪
そうそう、松の実のローストとかくるみを入れてもいいかな、と思いました。
絶対これはリピートするな♪


うまそ~♪と思っていただけたらポチっとクリックお願いします♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-04-25 17:45 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧