アーティーチョークのおやき

♪採れすぎちゃって、困るわ~♪
a0048852_15553539.jpg
などとしばかれそうな歌をうたってしまいますが。
アーティーチョークは採れ盛り。
足が早いため摘みとって2日以内に使わないとシナシナになっちゃいます。
保存食つくりを優先してましたけど。
そろそろ料理に使いたい・・・でもねぇ。
罰当たりなことに、アーティーチョークって旦那には不評なんですよ。

一人で楽しむか・・・。
旦那はゴルフに出かけて一人ディナーの夕べ。
色んな妄想を膨らませながらめくった本はウー・ウェンさんの「北京小麦粉料理
ここに載ってるシァンピン(餡餅)のなんと美味しそうなこと!

そそ、と薄力粉をはかり、皮の準備。
アーティチョークを餡にするのはいいけど、ツナギは・・・
・・・・・・・・旦那いないなら、肉じゃなくていいな。

結局、餡はこんな風に仕上げました。

○材料
 アーティーチョーク 5個
 大蒜みじん切り   小さじ1
 玉葱みじん切り   1/2個分          
 塩           小さじ1
 蓮根(摩り下ろし)  1カップ
 かたくり粉       大さじ1
 油            適量
 酢(あく抜き用)    適量

最近、アーティーチョークのあく抜きはお酢でやってます。
レモン、高いので・・・^^;

○作り方
a0048852_1681755.jpg①アーティーチョークは酢水につけながら
 下処理をし、
 2mm厚にスライスする。
 茎の食べれるところも同様。

a0048852_16155935.jpg②大蒜を油でいため、
 香りをだしてから
 玉葱を入れて
 透明になり甘い香りがするまで炒める。
 アーティーチョークを入れて、
 表面がしんなりするまで炒め、塩を振る。
③50ccほど水を差し
 蓋をして5分程度弱火で蒸し焼きにする。

a0048852_16182585.jpg④荒ざましをした③に
 蓮根とかたくり粉を入れて混ぜる。

※これは後で何かつけるように薄味にしてあるので
 何もつけなくていい人はここで味をつけてください。


《包んで焼く》
a0048852_16225318.jpg①皮を手で伸ばしつつ、
 包んでいきます。

a0048852_16243688.jpg②フライパンに入れるときに
 押さえつけて伸ばし形を成形(笑

a0048852_16252224.jpg③片面を1分焼いたらひっくり返し、
 蓋をして蒸し焼き2分。
 狐色になるように焼きます。

a0048852_16272233.jpg
ちょっと白いかな。
ま。いっか。

餡が残ったので翌日もう一度皮を仕込んで作りました。
合計 薄力粉 400g 水 260cc 使ったことになります。


ところで、アーティーチョークの下ごしらえしてるときに旦那は帰宅。
なんのかんのと出来上がったのは真夜中で、
夕飯のはずが夜食になってしまいました。
試食させてみたら、他のアーティーチョーク料理よりも好印象。

罰当たりな使い方した甲斐があったってもんです。

それにしても。。。。塩だけの味付けなのに、
こういう作り方すると、何故か中華な味に思えるのは不思議なもんです。

へー。そなの?と思っていただけたらぽちっと♪応援クリックおねがします♪
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-05-28 16:33 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧