おむすびの不思議・アサリの時雨煮

久しぶりに白米を炊いたので、プチおむすびを作りました。
a0048852_01054.jpg
私のおやつ用だったはずが
旦那に「食べる?」と水を向けたら、あっという間に平らげられて。
再度作りました。
おむすびって、なぜに次から次へと食べちゃうんでしょうね。

手前の器に入っている紫色の液体は「赤梅酢」
梅と砂糖と酢で作る「梅サワー」の梅酢でなくて、
梅干を作るときの副産物、塩と梅と紫蘇のエキス。
梅干並みの毒消し効果があるので、おむすびを作るときにいいんですって。
水と塩の変わりにこれで手を湿らせるのです。
香りもいいし。
去年つけたのはもう少ししかないので、今年もまた仕込まなくては♪

おむすびの中身はこれまた去年つけた梅干。
梅の状態がイマイチだったと思ったんですけど、
1年たったら熟成して味が出てきました。
最近、毎日食べています。
梅干しも味噌仕込みと一緒でやりだすと
毎年漬けないと!なんて気がするものの一つです。
(らっきょはそうでもない・・・)

旦那がぱくつく横からまたおむすびを握っていると、
「これを入れて」とのリクエスト。

何といえば、仕込み中のアサリの時雨煮。
a0048852_0113995.jpg
頂き物の、大量の潮干狩り土産。
粒は小さいし、味はもう薄くなってきたし。
冷凍しておくには冷凍庫が一杯で
(ラム肉とかビーツとかアイスクリームとかトマトソースとかで^^;)
a0048852_0143298.jpg
翌日がごみの日だったこともあって、
鍋一杯のアサリを全部時雨煮にしました。
酒蒸しにして蓋が開いたのを剥いて、
その汁としょうがと醤油と、それから珍しくてんさい糖をたっぷり。
旨味がちょい薄かったので、昆布茶を少々。

出来上がったのは小鉢に一杯の量です。

これ、作って売ってる人って、一体どれだけのアサリを剥いてるんだろうか
などとふと思いをはせ(最近、こればっか^^;)

梅干より、肉派な旦那は断然こちらが好みだったようです。
これにごま塩をふって、ちょっとは鉄分不足解消になれたかな?

コンビニおにぎりよりも、自分でつくったおにぎりが絶対美味い!よね~
っておもった方はポチッとよろしく♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-06-06 00:24 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧