ちょっぴりマクロビ志向の坦々麺(研究中)

まだまだ途中経過ですが。
a0048852_133174.jpg
ラーメンのスープを植物性オンリーで出来ないかな?
と考えたことがあります。

これがなかなかムツカシイ。
そういうのだと塩や醤油味に向くのですけど、
こってり派の旦那には物足りない。
ようは肉の味がしないと、納得しないんですね~。

昨日はラーメンの麺が余っていたので、夕飯に坦々麺作ることにしました。
肉の買い置きがなかったので、肉そぼろはソイミート。

ふと。思い出しました。
先日薬膳教室で出汁を屑野菜でとったのが、意外においしかったな~。
よく考えたら、ごまって濃い味持ってるんだから、けっこういけるかも・・・?
とはいっても、まずい、と言われるよりはいいか、と
無添加チキンコンソメとチャーシューだれ(砂糖・酒入り)を少し使いましたが、
米味噌がいい働きをしてくれたので、
次回はもしかして、もしかすると「完全マクロビ麺」が出来るかもしれません。

とりあえず、途中経過の「ちょっぴりマクロビ志向の坦々麺」

2人分覚書レシピです。

○スープ
  昆布・・・10cm1枚 しょうが・・・1片 塩・・・小さじ1 干し椎茸・・・1個
  葱の節(白いとこと青いところの境目)・・・3つ
  屑野菜・・・・今回、玉葱の根っこ、豆のヘタ、間引きセロリ
  
 (下準備)
  ①昆布と葱・しょうがをたっぷりの水から入れて火にかける。
  ②煮立ってきたら屑野菜・干し椎茸を入れて、コツコツと1時間程度煮る。
   塩で薄味をつける。
  ③出来上がり、400ccくらいが目安。水が減ったら足す。
  

○飾り具
  さやえんどう・・・8個
  そぼろ肉・・・・・・ソイミート(ミンチタイプ)100cc 
            醤油・・・大さじ2 本味醂・・・大さじ2 紹興酒大さじ1
            ごま油・・適量
  ごま・・・・・・・・・大さじ2 
  葱・・・・・・・・・・10cm程度小口切りに

 (下ごしらえ)
  さやえんどう・・・スジをとって、塩味をつけたスープで湯がいておく。
  ソイミート・・・・・①ざっと水で洗ってざるにあげておく
            ②熱したフライパンに油を引いて①と調味料を入れ
             水分がなくなるまで炒める。
  ごま・・・・・・・・・・フライパンで乾煎りしてすり鉢などで擂っておく。
  
○たれ
  ごまペースト・・・大さじ2+1/2 豆板醤(市販)・・・小さじ1
  穀物酢・・・・大さじ1 米味噌・・・大さじ1 チキンスープ(市販・顆粒)・・・小さじ1/2
  チャーシューだれ(自家製)・・・大さじ1  山椒・・・適量

(下ごしらえ)
  材料を全て混ぜておく。

○その他
  麺・・・2人前  ラー油・・・適量  山椒・・・お好み

(下準備)
 丼は温めておく。
 
《作り方》
 ①麺をたっぷりの熱湯でゆでる
 ②たれにスープをおたま1杯くらい入れて伸ばし、丼に移す。
  そこにスープを注いで混ぜる。
 ③茹で上がった麺の湯きりをし、丼に入れてスープに絡める。
 ④具をトッピングして、好みでラー油をかける。


いつもはチャーシューだれをメインのスープにしてまして。
そすると、スープが黒っぽいんですよね~。
今回は野菜だしがどれだけ旨味として効くか、と
もちょっと白い色のスープを作りたい、との試みでした。
割りとうまくいったわ~♪
ごまと、味噌ともしかしたら自家製豆板醤と美味い醤油をあわせれば
肉出汁無しでも美味いものが出来そうな予感♪

次回、乞うご期待っ!
(それがいつかは神のみぞ知る・・・)

ここまでやるなら、麺も打てよっ!と突っ込みたい方はどうぞ↓クリックで突っ込みを♪
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-06-26 13:58 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧