杏ジャムを仕込む

ここらでは珍しく「杏」が売ってました。
a0048852_1315916.jpg

最近フルーツをよく食べます。
さくらんぼの季節が終わりかけると同時に桃の旬が来たようで
その中に混じって「杏」も売ってました。

ソルダムとかではなく、「杏」
こりゃ、珍しい。

と早速買ってみてかじってみたら、

すっぱーーーーいいっ!

一晩おいてみたけど甘味の増すことなく痛み始めてしまったので、
あわててジャムにすることにしました。
・・・・・出かける前に。

皮はぺろん、と剥がれなかったので、湯剥きして剥がし、
種をとって、テキトーな大きさに手でちぎって鍋に。
10個くらいあったでしょうか。
それに200ccのてんさい糖をまぶして。

・・・・・・外出しました。

3-4時間後、帰宅してみると、ビックリ!
火にかけてたように、半分溶けてるんですよーーーー!!!!
色止めと味が沁みやすいように、とてんさい糖をまぶしていたわけなんですが、
こんな風になるとは知らなかった!
これって、どんなフルーツでもそうなのかな~?
ほら、熱を通しすぎるとフルーツの香りって飛んじゃうので
この手法で出来るのは使うといいですね~。

その後30分くらい火にかけて、レモン汁を50ccほど足して出来上がり♪

てんさい糖使ってるので、色の濃~いジャムになりました。
(なんとなーく、上白糖やグラニュー糖って使わないんですよ。常備してないし)

最近、朝食のヨーグルトにジャムを入れてるのでこれで当分もちます♪

カイエにしちゃ珍しいもの作ったわね~、と思っていただけたらぽちっとね♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-07-24 13:17 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧