秋の味覚がやってきた~イクラ編~

あ。筋子。
a0048852_23353184.jpg
なんて、夕方のスーパーで引き寄せられるように見入ってたのは
この日は私だけのようでしたが。
a0048852_23371817.jpgこんな《新物》シールが
貼ってあったら
素通りはできません。(^^;
通年買うときって
100g398円を夕方値引きで半額
・・・ってパターンが多かったんですけど。

(すごいときは一腹200円って時もあったなぁ・・・名古屋にいた頃・・・)
100g438円。
ちと高いけど、初物です。
少量(150g)のを求めてみました。

a0048852_23415514.jpg早速ぬるま湯(35度くらい)に
塩を溶かして
筋子をばらし、
キレイにしていきます。

時季が早い為かちょっと小粒。
でも柔らかそうです。
色がこんな風に
薄くてきれいだったので
塩漬けにしてもいいかな~、
と思いつつ
醤油味に。

せっかくだからひと手間かけて。と。

いつもならテキトーな分量の醤油とみりんに浸しておくんですけど。
今回、仕事しました。

a0048852_23494477.jpg鍋に本みりん100cc、
日本酒(米と麹だけの)50ccを
入れて煮きり
うすくち醤油150ccを加えて、
鍋の縁がふつふつしてきたら
火からおろして荒冷まし。

タッパーに
キッチンペーパーを引いて、
ほぐしたイクラを入れて
くるみます。

そこに人肌くらいになった
タレを注いで
蓋をし、冷蔵庫で一晩漬け置き。


はい。蓋開けま~す♪
a0048852_23532826.jpg
艶々のイクラができました♪
味のバランスもいい感じ♪

a0048852_23565477.jpg
夕飯には早速イクラとろろ丼で頂きました♪
ご飯は当然麦飯(笑
添えた昆布の佃煮がこれまたよく合いました♪

これ、ホントーは旦那にナイショで食べようと思ってたんですけどね~。
何しろこの間の人間ドックでヤツは「痛風予備軍」の診断を受けまして。。。
医師や薬膳の先生に相談したら
「肉・小魚はダメ。卵類はもってのほか」と言われました。
・・・・イクラ・・・卵の集合なんですよね・・・(。、;)

まぁ、初物ですから。今日は特別です。

秋の味覚って美味しいものがありすぎるわ~、と思っていただけたらポチッとね♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

さて。実は栗も買い求めてきたのですけど。。。
これはなんにしようかな。
a0048852_045442.jpg

(栗のモンブランケーキが好きだから旦那の好物かと思ったら
 「マロンなら好きだけど」だって!お菓子かよっ!-_-;)




昆布の佃煮と麦ご飯の覚書レシピ

《昆布の佃煮》
 ①おだしをとった後の昆布を千切りにして鍋に入れ
   ヒタヒタの水で火にかける。
 ②生姜薄切り2枚程度をみじん切りにし、①が沸騰したら入れる。
   醤油も少し入れて、弱火で煮込む。
 ③煮汁が少なくなったら味見をし、好みの濃さまで醤油を足して
   煮汁がほとんどなくなったら出来上がり。


《麦ご飯》2人分の分量
 ・9部搗き米・・・180cc
 ・5分搗き米・・・ 20cc
 ・押し麦・・・・・・・ 50cc
 ・水・・・・・・・・・・・310cc

 ①9部と5部の米は併せて砥いで水に浸す。
 ②押し麦は①に加え、30分浸しておく。
 ③②をざるに上げ、ルクルーゼの鍋に入れて水を入れる。
 ④③を強火にかけ、沸騰したらすぐに弱火にする。
  15分したら火からおろし、30分蒸らす。
   
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-09-15 00:14 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧