ルバーブジャムと豚バラ肉のルバーブ煮

少し前の話ですが、我が家にルバーブが届きました♪
a0048852_23502999.jpg
春に大騒ぎしていた偽ルバーブ(正体ビーツ)でなくて正真正銘のルバーブです。
長野県諏訪郡富士見町の元気なおば様方が、
特産にしようと頑張って育てているというルバーブ。
日本ではまだあまり出回っていない赤い品種なんだそうです。
確かに楽天などでみる通販のルバーブは茎のほとんどが緑ですもんね。
これは中は緑ですが、皮は全部キレイな紅にちかい赤色です。

さっそくジャムに。

a0048852_011443.jpg・・・っていっても私の場合、通常の砂糖の量は使わないので
どっちかというと、コンポートかな~。

まずは500g分のルバーブに対して
てんさい糖150g
(白砂糖やグラニュー糖でないところが^^;)
5mm程度に刻んだルバーブに
1時間くらいまぶし
水が出てきたら中火にかけます。
鍋の縁が泡立ってきたら
弱火にして30分くらい。
こんなに鮮やかな赤いルバーブジャムになりました♪
a0048852_0201229.jpg
海外からの輸入ジャム(コンポート)でも
梨のような淡い緑がかった黄色のものが多いのに
これだけ赤いものが出来ると嬉しくなりますね~♪

a0048852_0262162.jpgヨーグルトに入れるとホント、綺麗♪
味も私はこのくらいがいいです。
ルバーブの実態(?)を知らなかった旦那。
届いた蕗のような茎の状態を見て
このヨーグルトに入れたものを最初はおそるおそる食べてました^^;
あの状態からフルーツのような味がでるのが信じられなかった様子です(笑

今回も色々レシピを検索したら「皮を剥く」というのもありましたが
このルバーブの場合はそれは必要ないと思います。
よっぽどの繊維嫌いでなければ(笑
というかもったいない。
だって、このルバーブ、無農薬ですしね♪皮に栄養が詰まってるのよ~♪

栄養の話が出たところで。
栄養素的にどんなものかといいますと、ビタミンC・カロチンが多く含まれるそうです。
効能としては整腸。便秘にいいとか。
陰陽的には陰なのかな・・・。肉食の多い人に良いとか。(参考サイト
サラダにしてもよい、というので
届いたときにすぐ齧ってみました。
・・と送っていただいた方にお礼がてら報告したら
「勇気ありますね・・・」と呆れられてしまいましたが^^;
まぁ。最近初めての食材は(それが農作物であれば)ちょっと齧ってみてます。
どんな調理に向くかって、それで決めたりもする。

さて。お味は、といいますと。
ほのかに酸っぱい(当たり前か~)
生独特の青臭い香りがしますが、熱を入れれば飛ぶ程度のもの。
酵素も多くて、肉料理に合わせるといいということは
もしかして肉を柔らかくも出来ないかな?
そう・・・ほら例えば。玉葱や、レモンのように。

もうここまでくれば「実験」ですね~。
被検体は私自身と旦那です(笑)運命共同体~。
a0048852_0474877.jpg
で。出来たのがこちら♪
豚バラを軽くソテーしてルバーブで煮込むといったもの。
ルバーブを使ったとは知らなかった旦那が一口食べてみると
「梅肉焼き?」
とヒトコト。
なるほど。この酸味が梅に似てるといえば、似てる・・・(笑
結構、気に入った様子で「また食べたい」とか。
確かにバラ肉使ってるのに、
菜食よりになってる私もさっぱりと食べれました。
これはヒットかもな~。
多分、このソースは他に白身魚のソテーやパスタにも合うと思います。
(梅肉ソースのノリで使えばいいので)

レシピは↓の通り♪

●材料
  豚バラ肉・・・200g ルバーブ・・・90g 大蒜のみじん切り・・・小さじ1/2
  塩・オリーブオイル・・・適量 赤ワイン・・・100cc程度
  バジル(ちりめん葉の・名前度忘れ^^;)・・・適量※代替は大葉
  
●作り方

 ①豚バラ肉は5mm程度にスライスして、塩を軽く振っておく。
 ②ルバーブを5mmくらいの小口ギリにしておく。
 a0048852_0573799.jpg③フライパンにオリーブオイルを引いて、大蒜を炒め香りを出したら
  ルバーブを入れて軽く炒める。
 ④③をフライパンの隅に寄せておき、
   空いているところで
  ①の豚肉を焼き目が少しつく程度に両面焼く。
 ⑤赤ワインを注ぎ
  (フライパンのお肉の厚みの
  半分くらいになるよう量を調整する)
  中火で煮込む
 ⑥ルバーブが煮とけてくるので
  肉に絡めながら、ゆっくりと煮込む。
 ⑦ルバーブがチャツネくらいの硬さになったら
  塩で味を整える。
 ⑧バジルを刻んで皿に盛り付けた⑦の上にトッピングする。
a0048852_135748.jpg
a0048852_173432.jpg

ま、こんな感じで。

このちりめん紫蘇のようなバジルがまた、味がちょっと大葉っぽくて
なおいっそう「梅肉」っぽさを引き出してたようです。
これで白米ご飯食べてましたが、これも結構乙でした。

ルバーブを沢山送っていただけたお陰で
こんな料理も試すことができました。
ありがとうございます~♪
まだまだあるルバーブは冷凍しておいてありますので
また何かアイデア料理を作ったら紹介しますね♪

ルバーブ、塩味もいけるのね~!と思っていただけたらポチッと応援クリックお願いします♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-10-06 01:12 | 富士見町のルバーブ

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧