天然酵母パン教室に行ってきました

仕上がり品くらい、おしゃれに撮れよって感じですが。
a0048852_237734.jpg
相変わらず家にもって帰ったとたん、旦那に齧られたので
断念してしまいました^^;

習いに行ったのは9月にフルーツ酵母でベーグルを習ったところ

今回は業務用機械を使って焼くパンと
小麦酵母の起こし方。
a0048852_2461273.jpgこれは実際にお店で使っている小麦酵母。
空気をたっぷり含んで
これだけでもパンになりそう。

a0048852_2511354.jpgこちら左が小麦酵母を仕込んだところ。
右がレーズン酵母ですが
透明な右の瓶は水とレーズンのみ。
左の瓶は種次をしたレーズン酵母。
a0048852_254278.jpg


これが3時間後→
種次したレーズン酵母と小麦酵母は既に発酵しかけている。
早!
帰りの時には既に種次レーズン酵母はレーズンがぷかぷか浮かびかけてました。

今回使った小麦酵母なら食パンにも使えるということで

a0048852_2591925.jpg食パン

a0048852_305418.jpgそば粉フランス
(どっちかというとグリッシーニ?)
最初の写真のくるみレーズンパンを焼きました。

それとマクロビスコーン。
出来上がり写真はないのですが
スコーンなのにバターもベーキングパウダーも砂糖も使わないので
ビスコッティより硬い仕上がりになったので
皆で「スコーン・・・?」と首を傾げてました(笑
マクロビに対応しようとすると、
使えないものが一杯あるのでどうしてもそうなっちゃうんでしょうねぇ・・。

ともあれ。
お持ち帰りしたパンは旦那の評判がすこぶる良く。
私  「うちでもこんな風に作れるといいんだけどね。
    でも、うちで小麦酵母、起こせると思う?」
旦那 「無理」

・・・・無常なヒトコトでありました。
ま、しょうがないんです。
今回のお店で使っているという小麦酵母って
パンに使える酵母にするまで1週間毎日材料を加えつつ、
手入れしないといけないので・・・。
(ぬかみその手入れの方がまだ簡単・・・)

でもねぇ。。一回やってみたいわ~。

それにしても、こちらのパン屋さんの
酵母や小麦粉の研究の熱心さって凄いものがあります。
大抵の天然酵母のパンってちょっと酸っぱくて苦手な人もいると思うんですが(@旦那)
その酸味を出さない方法を小麦粉や酵母の扱いでなくしているようなんですよ。
それなのに店頭に並んでいるパンのお値段は
それほど高いものでないので、
たまにお客さんに「もっと値上げても・・・」といわれるそうですが
「パンって毎日食べるものなので、お客さんに沢山食べてもらいたいから」と
購入しやすいお値段にしているそうです。

そんなお店が近所にあることに、感謝!
(自分がパン焼き失敗しても、買いに行ける~♪)

さて。今回は初級コースだったんですが
まだまだ中級・上級・プロ級コースも受講を申し込んでます。
ついていけるかどうかは別として。
おかげで小麦粉と仲良くなれそうなので、
この機会にたっぷりと勉強させてもらおうと思ってます。
おいしいパン作ると、旦那が喜んでくれるしね~♪

頑張ってコールに応援クリック、よろしくです♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-10-14 03:21 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧