ゴーヤ海苔うどん

お盆の御霊送りで、猛暑もついていったんでしょうか。
a0048852_1302370.jpg
先日、蒲郡プリンスホテルのディナーバイキングへ行ってきました。
バイキング好きの旦那が飲み放題+1000円でいける、と言うので
運転手は私。
時はオリンピック開催中。
会場となる普段は宴会場ではプロジェクターで金メダルを取った試合を
ライブで映していました。
おなかがはちきれそうなほど食べた後で、
腹ごなしに海岸の方へ行くと橋がずーっと海の真ん中を渡っています。
向うにある竹島の岸にまで渡っているそうな。
暗くて全然島の姿が見えませんでしたけど。
橋の明かりが水面を映していて、なんともいい風景。
橋には魚とり用の網をもった人たちが沢山いて
聞けば「渡り蟹」がとれるのだとか。
左手には満月。
遠くの岸にあるラグナシアであげてる花火も拝められて、得した気分でした。
海をわたる橋の上では風がむちゃくちゃ強くて、
姫はぎゅっと目をつぶって、しがみついてるので、
あがってる花火には反応がイマイチ。
まだわかんないよね~。

そうしてお盆が過ぎた後
朝目覚めれば、涼を感じる空気。
昔の夏の朝を懐かしく思い出しました。

とはいっても、食卓に上るのはまだまだ夏の食材。
頂き物のゴーヤはあまり苦味のないタイプとか。
ゴーヤの苦味が「脂肪燃焼する」と記憶してるんですけど、
普通のゴーヤでも苦味抜きしちゃんなら、一緒かな。
a0048852_13212895.jpg

今日は冷蔵庫にあった板海苔でこんなものを。
この板海苔、香りは青海苔入りなのですっごくいいんですけど
何しろまったく味がなく。
おいしくないのでずーっと冷蔵庫に入れっぱなしだったんですよね。
そのうち佃煮にでもしようと思ってたもの。

ゴーヤは一旦塩茹でにしてザルにあげ、
うどんも湯がいておいて(今回は国産小麦粉製の冷凍うどん)と。

鍋に100ccほどの湯を弱火にかけて
昆布茶ティスプーンに山盛り1杯を溶かし、
板海苔1枚分をびりびりと破りいれ
うまい醤油をさぁっとかけて(大体大さじ1)
海苔全体にざっと火が入ったらうどんとゴーヤを入れて皿へ。
最後にすりゴマをたっぷり♪

うん。
ゴーヤと海苔+ごまの相性はばっちりです。

酒が飲めたら、これと冷やっこい水切りした木綿豆腐で
千寿をくぃっと。

・・・てのは、来年かな?くすん。

もうしばらく辛抱よっと、応援クリックお願いします。↓
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ



旦那の知人で
酒を分けてくれる方がおりましてね。

姫が生まれたときには名前と誕生日入りラベル貼りの日本酒を。
先日は千寿(!)をなぜか。
「嫁さんは今、飲めないんだっけ?まぁちと舐めるだけでも」
日本酒なんざ。
ワインと違って出来立てが美味いシロモノ。
米から作られてるとは思えない、清涼感と喉越し。
舌の奥に感じるじわぁとした甘味を楽しむには
さっさと飲まなくちゃいかんのですよね。
「空」を常温でほっぽってる旦那に
「さっさと飲まないと、悪くなるから飲みなよ」とわいうものの
いっちゃん飲んでみたいのは、何を隠そう、私でございます。
とわいえ、1升のもの。
味のわかる人と飲まないと。
ってなことで旦那。
親戚の集まりで千寿の瓶を持っていくと
やはりわかる人にはわかる、ってなもんで
ここぞとばかりにコップ酒でのまっしゃるおっさんが数人・・・。

遠くで(女連中のグループの方)
「あ”---っ”!!久保田ー!!千寿ー!!!
 私のーっ(ちと違う)」
と声なく叫んでいても、
母乳与えてる私に
盃もって注ぎに来てくれる人なぞ、当然おらず。

さて、お客が墓参りへ。とほとんど席を立ったときに
旦那の傍に忍び寄り。
「・・・・開けたね・・・?」と恨みがましくささやくのが精一杯。
「うん、美味いよ。きっとカイエの好きな酒」
とのほほんと言う旦那をつねりたくなってもしょうがあるまい。

それでもお猪口にちょろりともらい。
ペロリ、と舐めると
鼻腔を抜く香りと、喉越しに。


あぁ、早く人間になりたーい!!



・・・・でなくて

飲めるようになりたーいっ!と小叫びしてしまう訳であります。

そんな私の心境を知ってか知らずか。
また別の知人から
「今飲めないだろうけど、この焼酎、味見してみて。
 ・・・・って渡された」
と宮崎の特別蒸留「霧島」をもらってくる旦那でありました。
[PR]
by Laurus-nobilis | 2008-08-18 13:54 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧