冬の定番マクロビ料理と、闇鍋(笑)

冬野菜が食卓に上るようになりました。
a0048852_23313193.jpg
特に白菜・大根・ほうれん草・青ネギあたりは畑からキッチンに直送。
この手の野菜はあっという間に使い切っちゃいます。
これに蓮根があったりすると、一度は作っときたいマクロビ料理。
「蓮根持ち入りロール白菜」

今回の種は蓮根を摩り下ろし、刻んだ青ネギで風味付けして
お麩をくだきながらいれて固さを調整。
塩とお醤油ちょこっとで味付けて。
白菜は丁寧にめくって
昆布を入れたお湯で柔らかくなるまで湯がいて取り出しておきます。
冷めたら種を包んで、湯がいたお湯をそのまま煮汁に再利用。
塩と本味醂、白醤油で炊きました。
好みで柚子とか散らすといいでしょうね~。

a0048852_23393784.jpg
こちらはほうれん草の長芋グラタン風。
私のほうには桜海老を散らしましたが
海老嫌いの旦那のほうは散らしてないので、そっちはホンマもんのマクロビ料理。

ほうれん草は湯がいて水につけアク抜きをしておき、
水を切って食べやすい大きさにカットしておきます。
長芋は摩り下ろし、
ティスプーン1杯くらいの昆布茶を50cc程度のぬるま湯で溶いたものを加えつつ
ふんわり泡立つくらいに混ぜます。
塩で味を軽く調整。
耐熱皿(今回は深さ1.5cmほどのココット皿@100均)に
ほうれん草を敷いて、その上に小さじ1くらい麦味噌を散らし
(ほうれん草と麦味噌を混ぜてもOK)
その上にとろろ芋をかけてグリルで焼き目がつくまで焼きます。

食べるときは混ぜつつ。

一見グラタンですが、実はとろろを少し焼いただけの
熱々皿料理。
ほうれん草でなく、お豆腐とかも合います。

a0048852_23491961.jpg
さて。
このアヤシイものは何でしょう(爆

自分で作ってて「闇鍋か・・・?^^;」と思っちゃったんですが。
実は黒坦々胡麻鍋です。

ほれ。
以前習ってた薬膳料理で「胡麻は黒を」と習って以来
黒胡麻製品ばっかり買ってましてねー。
姫の離乳食用に、と買った練り胡麻も黒。
(おかげでこぼすと大変です^^;;)
離乳食ばかりでなく、坦々麺にも使おう、と思ったんですが
今日は冷え込んでたので坦々胡麻鍋にしちゃいました。

離乳食にも取り分けるため、
昆布と本味醂・麦味噌で薄く味付けて
白菜・エノキ・鶏のせせり・ほたてを入れて火にかけ
姫の分を取り分けたら
新たに豆腐も入れ
すり胡麻・アーモンドプードル・麦味噌・練り唐辛子を入れて
またクツクツ。
全体に味がゆきわたったら
練り胡麻をボールにとって、鍋でクツクツしてるスープで
少しずつのばしていきます。
とろとろになったら、鍋にまわしかけて出来上がり。

練り胡麻はあまり強い火に長くかけると分離するので注意です。

闇色鍋でしたが、結構あったまったし、美味かったです♪

普通の白ごまでやれば、普通のができますよー^^;
そう手間でもないので
お手製坦々鍋、今年作ってみませんか?

闇鍋って、そういうことね、と思っていただけたらポチっとよろしくです♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2008-11-23 00:00 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧