自家製**皮付きベーコン

皮付きが左。いつもの皮なしが右。
a0048852_16101545.jpg
ベーコンは自分で作るのが常になってきてまして。
そろそろ仕込み時期、ってときにぴかままさんのとこで皮付ベーコンがドイツじゃあたりまえ。という記事を読みましてね。

ほほぉー・・・・。

日本というか、名古屋・岡崎はバラ肉は売ってても皮付きはあまりみかけません。
沖縄料理が流行ったときにトンポーロー用の皮付きを見たけど
それで角煮を作ったら旦那のウケはイマイチで。

次に豚皮を探した時には、ほとんどのお店で見かけなくなってました。
↑旦那の職場の人で、タイ人の奥さんが妊娠したときに「豚皮」を探してたので
行きつけのスーパーで聞いてみたところ、
「国産だとない。カナダ産の輸入の豚なら角煮用のバラ肉に皮付きのがあるので」
とのこと。
netだと手に入るんですけどねぇ。

ってことで。
今回使ったのもカナダ産の角煮用。
a0048852_16501998.jpgいつものとおり、1週間塩漬けにして
塩抜き→ぴちっとで表面乾燥→燻製

皮の表面、乾いてます。

旦那のオ弁当用にフライパンで焼いて
端っこをつまんでみると
なるほど。

この皮の歯ごたえ、いいかも。

a0048852_1654211.jpg
普通のベーコンと、皮付きベーコンのマフィンサンド。

帰ってきたら、どっちが好みだったか聞いてみよう♪

手間は変わらないので。
これから半々で仕込むのも、いいなぁ♪

皮付きベーコンって、うまそうね~♪とおもったらポチッとよろしくです♪
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2008-12-07 17:01 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧