ストロベリームース

珍しくスィーツ。
a0048852_11122348.jpg
最近、離乳食の残り以外に果物は摂らなくなったのですが、
苺が届きまして。
「下(旦那の両親)が旅行に行くから、代わりに食べてくれって。
 食べないなら、なんかに使ってよ」

・・・つまりケーキを作れってことですな。

翌日生クリームを買いに行き、
苺に砂糖をまぶしたら、姫が泣き、夕飯の準備になり・・・もう夜中・・・で
なんて、
準備を始めてから3日くらい経ってからようやくできました・・・014.gif
ふぅ・・・疲れた。

元ネタは昔から使ってるお菓子本に載ってたのですが、
そのレシピ、卵は黄身だけ使用になってまして。
んじゃ、卵白どうするよ?
気力があればメレンゲやシフォンもいいでしょうが、ヤル気なく。

・・・・・・・卵、無しでいいじゃん・・・・。
とはなはだヤル気のない材料で作った割りに、美味しいのができました。

自家消費なので苺ピュレは濾さなかったけど
やればもっとなめらかになるでしょうね。
後は生クリームの泡立て具合を研究すれば、好みのものになるかもしれません。


材料
 ①苺(ヘタをとって)・・・300g グラニュー糖・・・80g
 ②牛乳・・・300cc グラニュー糖・・・30g ゼラチン・・・10g
 ③生クリーム(タカナシの純正クリーム35)・・・・200cc

作り方
 ①苺に砂糖をまぶし、なじんだらピュレにする。(HPでがーっと)
 ②牛乳を鍋にかけて人肌にして砂糖を入れゼラチンを溶し、冷ます。
   (丁寧に作る人は最初にゼラチンを水でふやかして置いてください)
 ③生クリームを8分立てにして、泡をきらないように少しずつ②を混ぜる。
 ④③を器に入れて2-3時間冷やす。

生クリームをヨーグルトにしてもいいかもねぇ。
それにしても、お菓子作りって、洗い物がたくさんだよ・・・。

おつかれさまー♪でポチッとクリックよろしくです♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2008-12-15 11:28 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧