謹賀新年。

本年もよろしくお願いします♪
a0048852_23433120.jpg
紅白を背中で聞き流し、姫を寝かしつけながら、
なんとか大晦日のうちに、おせち料理を詰め終わることができました♪
紅白は我らがテルマちゃんが初出場というので、
珍しくチャンネルをあわせてました。(いつも見ない)
旦那は、というと28日の日曜から30日まで仕事。
大晦日は氏神神社の行事に借り出され、年末らしいことは何一つしないまま。
(年賀状、まだ出してないよー^^;)
暇を見つけては、こつこつとおせち料理を仕込んでいると
ピンポーンとチャイムがなり、
2008年最後の荷物が届きました。
a0048852_23561487.jpg
11月に益子祭りに行った時、実は土鍋を探してたんです。
いいのがあったのですけど、小サイズしかなく。
旦那と「もっと大きいのがあれば即買いなのに」などと言ってたら
側にいた人が「中・大もありますよ」。
注文してもらったら、出来次第送ります、と。

・・・・・・って、え?
よくよく聞けば。
この方、作家さんご本人で。今から土捏ねて焼くから、すぐは無理だけど
なんとか年内には頑張ります。と。

・・・・・・と言うわけで。
年内、ギリギリに届いたわけです(笑
お鍋の季節が終わる前でよかったわ~。

置くところもないのに、また鍋が増えた(爆
a0048852_0103079.jpgそうそう。
今年のお節料理を入れたお重も陶器です。
これはせともの祭りでGETしたもの。
デビュー♪

このときは陶器のお重は
これを買ったお店でしか見なかったけど
秋の名古屋ドームのやきものワールドでは
色んなのが出てたので
探せば結構陶器お重も売っているんですね。

せっかくの3段重なので
ルールに添って詰めてみようかなー、と思ったけど。
なかなか~。結構入らなかったのもありますけどね。
a0048852_0175388.jpg
一の重
 ・鮭入り昆布巻き(辰巳先生レシピ参照)
 ・芋(笑)きんとん(金時芋をふかして甜菜糖シロップと絡めただけ)
 ・たつくり(本みりん+チョーコー醤油+むき胡麻)
 ・なます(辰巳先生レシピ参照:大根+人参+干ししいたけ)
 ・黒豆(辰巳先生レシピ通り)
 ・紅白かまぼこ
 ・卵焼き(伊達巻苦手・・・^^;)
二の重
 ・海老の唐揚(紫蘇衣。旦那がゆで海老嫌いなので・・・)
 ・牛蒡の豚肉巻(味醂+手前味噌麦:豆=1:3)
 ・豚の角煮(焼酎+生姜+ネギで下漬後、下茹で。昆布と醤油+甜菜糖+本味醂で本煮込み)
 ・数の子(カナダ産無漂白)
 ・白菜の紫蘇巻き(塩+昆布粉末+鷹の爪で下漬した白菜で紫蘇巻き)
三の重
 ・煮しめ

それなりに、おせち料理(笑

食の位置づけ~そのはじまり

辰巳 芳子 / 東京書籍

こういった料理って、家庭の味がそのまんま出るもんですが。
まだまだ辰巳先生のレシピを参考にしてたり、と
なかなか「自分の味」に辿りついていない気がします。
小さな頃は「おせち料理って美味しくない」と思ってたけど
自分で作るようになったら、
味の調整ができるようになった+煮物の味がわかるようになったので
時節料理として作り続けたい、と思うようになりましたが。
いつか「伝えられる味」が出来るようになるかなぁ・・・・・。

今年も食とまじめに向き合っていきたいな。

こんな食いしん坊ですが。
今年もよろしくお願いします♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-01-01 00:35 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧