アンチョビ仕込み

「まぁ、私に見つかっちゃったのが運のつきよね」
a0048852_2152487.jpg
普段使いのスーパーは魚屋が対面式であり、お客の要望で下ごしらえをしてくれたりします。
今日は白ミル貝やら「酢〆可 カタクチイワシ」やら心惹かれるのがありつつ
旦那が夜勤のため、買っても自分ひとりで食べる事になるので
「オイルサーディンしたいんだけどなぁ・・・・・旦那、食べないもんねぇ」
と通りすがることにすると、
「おい、カイエ。あの人下ろすのすっごく早いぞ」
旦那が調理場に釘付けになってました。
鯵の下ごしらえをささっとやってしまったそうな。
「どこどこ?」と私が視線を送ったときにはとっくに終わっていたんですが。
その代わり別のものに、眼が釘付けに。

手前にいる人が
とっても小さい魚を荷物を縛るときのようなプラ紐で
ざくざく処理をしてるではありませんか。

とっても。デ・ジャブー。

「イワシですか?」
「そうですよ。朝どれのイワシで入荷してきたばっかりです」
「・・・・・・・・それって・・・・売りますよね?いくらです?」

なにやら中で相談が始まり
「全部やらないことには値段が出ないので、
 他の買い物があったら先に行ってきてください」

実はもう既に買い物は清算するだけだったのだけど
もう一度店内を巡りつつ
「あれって・・・あのまんまアンチョビになるよなぁ・・・」
あの光景は楽子さんのアンチョビ仕込みの記事でみたのよ。
プロ(魚屋さん)もおんなじ方式でやってるとは!
今の私の状況ではアンチョビの仕込み(というより大量のイワシの下ごしらえ)に
割く時間がとれないのだけど、
処理済のがあるとは!しかも朝捕れイワシ~~♪

a0048852_22165888.jpg調理場に速攻でお願いしたので、
こんなビニール袋に詰め
500円で売ってもらいました。
(値切ったけど
 「手間かけてるから引かない”」
 と言われちゃった^^;)
もとは1キロあったものの剥き身ですから
これで500円ってのはすっごくお値打ち!

旦那「あれって、ほんとはこんな風に売りたくなかったろうな~・・・」
私 「そうだろうね。多分刺身として、パックにキレイに盛り付けて飾って。
   1パック150円とか200円とかで売るつもりだったんだろうね~。
   私に見つかったのが運のつきよ。
   でもあの下ごしらえしてた人、30分はやってたろうから、
   自分の人件費は500円より安いのかと、思ってるかもね・・」

まぁ。世の中。そんなこともあるさ。

さて。
a0048852_22243772.jpgイワシは塩水で一旦洗い
キッチンペーパーに取って
水を切っていきます。
キッチンペーパー、3段分。
タッパーに塩と一緒に重ねていくと
約50尾分が入りました。


a0048852_22264964.jpg蓋してジップロップに。
1ヶ月このままにして
塩をあげます。


a0048852_22295985.jpgタッパーに入らなかった分は
ヘビロテしている
salahiさんのオリーブとレモンのオイルサーディンに。
salahiさん
いつも美味しいレシピ、ご馳走さまです♪


さて。一ヵ月後を忘れないようにしなくちゃ~~・・・・。

できあがりが楽しみね♪と思ったらポチッと応援クリックお願いします♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-02-21 22:33 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧