リブの梅ジュース煮・温春野菜の大根ディップ添え

冷凍庫のブラックホールに入ってたもの。
a0048852_1413132.jpg

去年梅ジュースを作りました。
ジュースを絞った後の梅。
まだ果肉がついているし、もったいない。
でも気力と時間がない、といって冷凍庫に。

・・・・・・・・・・・・・その後、記憶のブラックホールに落ちてたのは言うまでもありません。

最近暑い日もあり、保冷剤を凍らせるため冷凍庫を整理したら出てきました。
ジャムでも作るかーと思ったんですけど
汁気がないので
これまた飲まずにある梅ジュースを加えてジャムに。
(何のためにジュース作ったんだろう・・・。そしてジャムも減らないんだろうなぁ)
そして剥いた種にはまだ果肉がついてたのでそれを水で煮溶かすと
そのまま梅ジュースとして飲める濃度。

ジュースであっても飲まないので。
コレでスペアリブを煮ることにしました。
リブは塩を振っておき、グリルでまず10分焼いて焼き目をつけ
余分な油を落とします。
それから鍋で梅ジュースをヒタヒタに入れて煮立て塩を加え、
シャトルシェフの保温に。
食べる時取り出してまた10分グリルで焼くと。
さくさくと肉が割かれる柔らかさ。
梅効果ですかね。さっぱりしてるし。これ、いいかも♪

a0048852_14214747.jpg
最近は春野菜を茹でて食べることが多くなりました。
春キャベツ、新ジャガ・オクラなどなど。

ゆでると嵩がぐんと減り、タップリ食べれるのがいいですよね。
いつもは塩で食べるんですが、
ちょっとアレルギーが出てるので、デトックスしようと
大根おろしをドレッシングの代わりにしています。

そのままだと面白くないので、
これは大根おろし3cm+練り胡麻小さじ2+ワインビネガー小さじ1+クレイジーソルト小さじ1。
にんにくがちょっと利いているので、食べても大根おろしとはわかりません。
パンに塗ってもおいしかった(笑

a0048852_14264264.jpg
これは和えてみました。
醤油バージョン。
大根おろし3cm+練り胡麻小さじ2+ワインビネガー小さじ1+醤油小さじ1。

結構、胡麻の味が勝ってます。
お酢を入れるとまろやかになるし、さっぱりするのでオススメ。

春に山菜や春野菜を食べるのは
冬の間にたまった毒素(脂肪など)を流す役目があるといいます。

ドレッシングでも遊んで、デトックスしませんか?

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-04-27 14:28 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧