「中・エスニック」チキンケバブ!

スパイスの王道、トルコ料理行きまっす!!

a0048852_14304737.jpg


スパイスと言えばやっぱり中近東がその使い方も多岐にわたるわけで。
カレーが「インド料理」として日本に入って以来
カレーと言えばインド、インドといえばカレーなんて感じですが、
インド・ネパール料理食べに行くと、メニューにはカレーだけじゃなく、
タンドリーチキンとかシシカバブ、とか香辛料を使った料理がずらり。
それを知ったばかりの一時期、タンドリーチキンには凝ったもんです(笑)

そして、今日本で密かに人気なのがトルコ料理!

一時期肉の食えなかった私はどこに行ったの?
と思うくらいドネルケバブを食べた時、
美味しさのあまり、がむしゃらに食べつくしました。
(うまうま~♪)

以来、ケバブラヴァになった私は
これまたラヴァなラム肉(薄切りね)でシシカバブをたまに作るようになりました、が。

今回参加中の、レシピブログ主催スパイスモニター。
これ

スパイスレシピコンテストへ参加中♪

もらったスパイスで、オリジナルレシピをupするように、というお達し。
とすると日本じゃラム肉って・・・・・



苦手な人、多いよね・・・・。

てことで。
チープな鶏の胸肉で作ることにいたしました。
(前置き長いなー)


はい。ではレシピ♪

*材料*

とり胸肉・・・2枚 レモンの絞り汁・・・1個分 大蒜・・・1片 塩・・・小さじ1.5 
ガラムマサラ・・・1袋(小さじ1) オリーブオイル・・・適量

ビニール袋&チャック式ビニール袋・・・各1袋 串(できたらステン)・・・5-6本

*作り方*

①鶏肉は皮をはがして削ぎ切りにする。
a0048852_14484884.jpg

②みじん切りにした大蒜とレモン、塩、ガラムマサラを
 ビニール袋に入れてよく混ぜ 鶏肉を加えて、もみこむ。
a0048852_1449888.jpg

③②のビニール袋の口を空気を抜いてしっかり縛り、
 ジッププロップに入れてしっかり蓋をして冷蔵庫で1晩以上寝かせる。
 (しっかり口を閉めないと冷蔵庫がくさくなるよー)
④串に肉を刺し、オリーブオイルをふりかける。
 魚焼きグリルで様子を見ながら15~20分焼く。
 肉の中までしっかり火が入るように、じっくり焼くこと。


a0048852_14534596.jpg


ピラフと一緒にどーんと盛り付けてみました。

旦那「今度バーベキューやる時、みんなに出そう」

だそうです(笑)

レモンとスパイスが利いてていい感じです。さっぱり♪
でもガラムマサラしか使ってないので、辛いわけではない。
(コリアンダーとかクミンetcが材料)
お店で食べるのケバブとそん色ない~♪

旦那「これが赤かったら、店と一緒」

・・・・・・・・・それ、ちょっと違うかも(爆)
店のこんなにレモン、効いてないし。

スパイスって、やっぱり肉と相性いいですよねー。

【レシピブログの「スパイスレシピコンテスト」に参加中です】
スパイスレシピコンテストへ参加中♪



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-09-07 14:58 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧