入院食事日記

「入院です。2人部屋と大部屋がありますが、どちらにします?
 2人部屋は5千円。大部屋はタダです」
麻酔で朦朧としたところにそう聞かれたのに
「大部屋で」と即答した私・・・・。

a0048852_13584823.jpg


どもー。
お久しぶりです。

1週間ほど、入院しておりました。

ここ数年、懸念していた(ドッグでも引っかかってた)精密検査を受けに行ったら
即日入院になりました。
安静のため、ということだったんですが、本人元気一杯で。
編み物とかしてたり、本とか読んでたら
やんわりと「寝てなさい」と注意されてた不良患者^^;

最初は絶食でしてね。
点滴で栄養補給するんですが慣れてないので手が攣ってくる。
まぁ、ちょうどいいデトックス期間だとふんぎりはつけてたんですが、
口中に点滴の味っぽいのが広がって、うにゃ~(T◇T)
消毒薬とか点滴の匂いって、そのまんま病院の匂いと思ってるので
口の中が病院だぁーっととか。
その点滴にウチのキッチンから姿を消して久しい
添加物調味料メーカーの名前を見つけた時にゃ
体の中じゅう、添加物やーっ、
って、デトックスにならんやん!と一人突っ込みを。
そいや検査食キットは某4大チョコメーカーのひとつだったし。
色んなメーカーが手広い商売をやってるものなんだなぁ、と関心しておりました。

そんななので。
2日目の晩に「3分粥」が出された時には
思わず食事が出来ることに感謝して手を合わせました。

a0048852_14154043.jpg


しかも、おかず付。(カボチャと玉葱をマッシュしてマヨネーズであえてあった)
おかずまでついてるとは!
(写真のお粥はむしろ重湯だなぁ)
と味の好みはともかくとして。ありがたく完食いたしました。
自分としては、離乳食を食べてる気分^^;

相部屋になった人たちが話してた情報によりますと。
この病院はTOPの方が「入院食は美味しくないといけない」という理念をお持ちらしく、
患者と同じものを食してるんだとか。
「だから美味しいらしいのよ」

とか。

旦那の知人で入院してた人が
「ご飯は美味しいし、至れり尽くせりだから退院したくなかった」
と言ってたりとか。

なんとなく、期待はしてみたんですが・・・・・・。
a0048852_14254019.jpg


粥食は、関係なさそうです・・・。
3日目は5分粥。
朝はいり卵、昼は豆腐の大根おろしあんかけ、夜は鱈?鰆?の煮物。

・・・・・・・味付けが皆一緒なんですよねー・・・・。
多分業務だしツユを使用と思われます。
添加物は少なそうでしたが。

a0048852_14303100.jpg


4日目は7分粥。
朝は固いスクランブルエッグに大根・人参・きゅうりのサラダ。全部湯通ししてありました。
昼はジャガの煮物、豆腐と胸肉のハンバーグ、人参にモノ添え。
夜は胸肉の味噌焼き。ブロッコリー添え。キャベツとシーチキンの和え物。

味付けは相変わらず一緒なんですが、
ここにきて、「あれ?」と。

昼のハンバーグも夜の鶏肉もふっくらさっくりの火の通し方なんです。

もしかして。味付けというかレシピが「そう」であって、
料理している人はもしかして料理上手なんじゃない?
だって、鶏胸肉の火の通し方って、結構難しいんだし・・・。

a0048852_14402056.jpg


5日目になってようやく全粥。

朝はいり卵に大根おろし、リンゴジュース?(←飲まなかった)
昼はまったく辛くない麻婆豆腐(むしろ豆腐あんかけかも・・・)にほうれん草のおひたし
夜は鰆らしき焼き魚に玉葱の煮物、カボチャの煮つけ。キャベツとかにかまサラダ。

やはり味付けはおんなじ。
でも豆腐は湯通ししてあったりとか、なんだか下ごしらえはちゃんとされてる模様。

a0048852_14455613.jpg


6日目も全粥。
この日から微妙に味が変わる。

朝。いり卵にほうれん草と人参のソテー(油抜き済み)
昼。大根と人参の煮物。白身魚の野菜あんかけ。
夜。鶏肉のきケチャップあんかけ。根菜のサラダゆず風味。

5日目までは「麺つゆ使いました!」って味ばかりだったのが、
6日目にして味にヴァリエーションが出てました。

「レシピが変わったのか、作り手が変わったのか」

この日ついてたプリパックジュース。
昼の「やさい育ち」って・・・・・・・・・我が家がチビ姫用に買ってるものなんですよねぇ・・^^;
7ヶ月から飲めて、香料も砂糖も入ってないカゴメの。
ストローもストッパーがついていて、曲がるタイプなので、いつもこれ。

朝と昼のプリパック、夕方見舞いに来てくれる旦那とチビ姫にとって置いたら
チビ姫、でっかりリンゴジュースのほうを飲んでました・・・。そして多くて途中でいらなくなった・・・。

a0048852_14533674.jpg


7日目、退院日。
全粥。スクランブルエッグにケチャップ。湯通し野菜サラダ。缶詰みかん。

6日目までは、完食してましたが。(何しろ他に食べるものないし)
7日目は半分以下しか食べずに、残してしまいました・・・・・。

うーん。
卵って、普段あまり食べないし。
ケチャップ味もマヨネーズ味のも沢山出てきてて1年分、ココで食べたかも・・・と言うくらい。
(マクロビ系薬膳やってからすんごく消費量減ってるんですよね)
毎食出てきてた梅干。
これまた減塩梅干で・・・・・それほど悪いものは使ってなさそうな味だったんですが。

・・・・・・・・・・自分のが美味しい。家から持ってきてもらおうかな。
と毎回食するたびに思ってしまって・・・・・。

うん。
梅干って、ほら。
調子の悪い時の回復薬にしてたりする私ですので。

それと薬膳で「いい塩を摂る」と習って以来、
梅干は減塩の必要なし。
むしろ減塩して防カビのためにいろんな添加物を使って、
害ある塩になってるものを摂取する方が良くない。

なんて考え方になってしまいましたので・・・。

こういう病院で出てくる塩(梅干)が、これでいいのか??
と。

なんだかねー・・。
「おいしい」と思う人と私とは感覚が違うんだわー、と思うことしきり。
だって食堂ので食べてた人たち、私と違って普通食だったけど
おいしいおいしいって食べてたからねぇ。

また新たに食事について考えさせられた入院生活でありました。

で。
a0048852_1565724.jpg


家に帰って、最初に口に入れたのはやっぱり
my梅干でありました♪

うーん、この酸っぱさ♪シソと梅の香りっ!たまりません。
スパッ!

皆様、今後ともよろしゅうに♪



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-11-03 15:08 | 食いしんぼ道楽

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧