ハマチを1尾、食べつくす。

「寒ブリ、もらった」

a0048852_1542551.jpg


「寒ブリ・・・1尾!?」

とどんな大きさのものがくるか、と身構えたのに、
来たのはどう見てもブリの大きさでなく。

「これ、、、、ブリじゃないよね・・コドモのイナダとかだよね・・・?」

a0048852_1574856.jpg


30cmのスケール付まな板の対角線よりはみ出てるので
関東ではイナダ、関西ではハマチと呼ばれる大きさではないかと。
(これもらった日に行ったスーパーでは「イナダ」として売ってました。
 蒲郡は関西系か?)
ちなみに私は「ハマチ」の通り名のほうがなじみがあります。

多分、刺身でいけると思ったのですけど。
刺身引くのへたっぴだし
刺身食べれるの、私しかいないし。

ので。
生は3枚におろした時にちょっと味見をしたのみで
後は調理にまわしました。


a0048852_15152033.jpg


まずは兜&カマ焼き。

a0048852_15164063.jpg


合羽橋で購入した包丁はいい仕事してくれてます。
ハマチのかぶと、ザクっと開きにできました。

a0048852_15183777.jpg


塩を振って、グリルでじっくりと。
旦那も私も魚で一番好きなのはこの部分で
ふたりして、取り合い(笑)

a0048852_1522917.jpg


ブリ大根ならぬ、ハマチ大根。

大根は一旦米のとぎ汁で下茹でをし
大根を取り出した茹で汁で、アラをさっと湯通ししてます。

それから改めて大根をひたひたの水で茹で、
アラを入れて味醂・酒・醤油で味付け。
生姜のスライスを1枚放り込むのは臭み消しですが
先の湯通しで随分、すっきりとした出来上がりになりました。
あの一手間で、出来上がりの上品さが違うこと!

a0048852_1526637.jpg


そうそう、この部分。。。心臓なのかしら?
これも一緒に煮込みました。おいしいー♪

a0048852_15281966.jpg


野菜食いの私としては、野菜もたっぷりととらねば(笑)

レタス・トマト・アスパラのサラダに
スライスして片栗粉を振り、フライパンで揚げ焼きした半身を散らし、
ドレッシングは柚子ポンベースの葱だれです。

兜は焼き、
アラは煮る。

そして身はサラダ。

身のほうが副菜的扱いなのが私らしい(笑)


晩御飯で3種類気合入れて作るのって、随分久しぶり(笑)

a0048852_1532538.jpg


そして残った半身は翌日の晩御飯。
野菜とグリルしました。

最近よくやる玉葱のみじん切りをオイルと塩で混ぜてグリルして透明感をだし、
ジャガイモ・エリンギ・塩茹でした大根とざく切りにしたハマチを和えて
カットトマトとオリーブオイルをトッピングして塩を軽く振ってグリル。

こうやって料理すると、
魚より肉。
大根・蕪苦手。
の旦那も、喜んで食べるので、フシギなモンです。






↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-01-28 15:36 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧